クローラーベイト(羽根モノ)の おすすめ20選|圧倒的なムーブメントとなっている羽根モノたちをご紹介!

羽根を左右にクロールさせて、水面の水を大きく撹拌させながら泳ぐクローラーベイト。その実績とポテンシャルは疑う余地はなく、ひとつのジャンルとして確立されています。

そこで今回は、おすすめのクローラーベイトをピックアップ。人気のインジェクションモデルをはじめハンドメイドモデルも紹介していますので、ぜひルアー選びの参考にしてみてください。

クローラーベイトとは

出典:@ayuto.papa

クローラーベイトは、ボディの両サイドに金属製のウイングが装着されたトップウォータールアーです。ボディを左右にクネらせながら、ウイングで水をかくように泳ぐのが特徴。

とくに大型のものを「クローラーベイト」と呼び、小型のものは「ノイジー系」と呼ばれる傾向があります。

その見た目から通称「羽根モノ」と呼ばれ、実績の高さから人気に火が付き一大ジャンルとなっています。

クローラーベイトの使い方

出典:@una_matinaaaa

◾基本はスローリトリーブ

クローラーベイトの使い方は、スローからデッドスローのただ巻きが王道です。ウイングがしっかり動くギリギリのスピードを探して巻いてみてください。このとき、ラインを弛ませた状態でリトリーブできると、より自然なアクションが演出できます。

クローラーベイトはボディとウイングのアクションによる強いアピール力で、バスの食性だけでなく、なわばり意識を刺激して威嚇バイトを狙えるルアーの一つ。まずは、ゆっくり巻いてバスのチェイスや反応を見ていきましょう。

状況によっては、早巻きやトゥイッチ、虫パターンのようなピンポイントシェイクも効果的。また超デッドスローリトリーブも試してみたいテクニックです。

クローラーベイトのタックル

◾ロッド

1oz〜3ozとウエイトの幅が広いクローラーベイトは、使用するクローラーベイトの自重に適したパワーのロッドを選ぶのが大切。1ozまではMパワー、2ozまではMH、2oz以上はHパワー以上がおおよその目安になります。

ロッドの長さについては、近距離での正確なアプローチが要求されるケースが多い場合は、取り回しを重視して短めの6フィート台のロッドがおすすめ

また、広範囲をスロー〜速めのリトリーブで探るなら、7フィート以上のロングロッドだと、ラインスを弛ませてラインの重みでルアーを引っ張るイメージで巻き易いでしょう。

◾リール

14lb以上のラインが十分に巻けるラインキャパを持つベイトリールがおすすめ。もし普段からビッグベイトを扱っているリールがある場合は、そちらを代用してもOKです。

ギア比はスローにリトリーブするので、ストレスが少なく巻けるノーマルギアやローギアが基本ですが、素早く巻合わせをしてバラシを軽減することに重点を置くならハイギアを選ぶのも選択肢になります。

◾ライン

クローラーベイトに特化するなら適度なしなやかさと伸縮性、水に沈みにくい特性からナイロンラインが最も相性が良いでしょう。

他のリグと併用する場合はフロロでも問題なく釣りはできますが、遠投して使用するケースでは、ラインが水に沈みクローラーベイトのアクションを損なうことがあるので、PEラインを使うのも選択肢の一つです。

クローラーベイトのおすすめ

シグナル リザードクローラー

出典:Amazon
サイズ110mm
重さ2oz

奥田学氏プロデュースの最強クラスのアピール力を持つクローラーベイト。潜ろうとするヘッドを羽根のアクションで押し上げ強烈な波動を生み出します。

リザードクローラーのリトリーブスピードはスローがベスト。デッドスローよりもやや速く巻くことで、このルアーの最も良いアクションを引き出すことが可能です。

デプス NZクローラー

出典:Amazon
サイズ134mm
重さ3oz class

クローラーベイトの中でも、群を抜く大きなボディを持つ圧倒的な存在感が特徴です。連結式のフラットでワイドなボディをロールさせることで、パワフルな水押を実現。

ウイングは耐久性の高いステンレスが採用され、軽量なアルミ製のウイングよりも、トルクフルなクローラーアクションを生み出します。着水時に羽根が開きやすい工夫が施されているのもポイントです。

デプス NZクローラーJr

出典:Amazon
サイズ96mm
重さ1oz class

普段使用するM〜MHのタックルでも使いやすいサイズ感とコンパクトさが魅力のクローラーベイト。よく釣れると人気で、はじめてクローラーベイトに挑戦したい方にもおすすめです。

スイベル付きのフックアイや、テールのコロラドブレード搭載など機能性もバツグン。野池や水路などでピッタリのサイズ感で、常にタックルボックスに忍ばせておきたい羽根モノです。

イマカツ アベンタクローラー

出典:Amazon
サイズ115mm
重さ1.3oz

数あるクローラーベイトの中でも人気の高いルアーです。スーパーデッドスローに特化しているのが特徴で、緩ませ巻きで超スローに引いても、しっかりクロールしてくれます。

また、羽根の付け根部分には、意図的に金属音を生み出すギミックが施されているのもポイント。威嚇バイトを誘う要素がたくさん盛り込まれたクローラーベイトになっています。

イマカツ アベンタクローラーRSR  ABSモデル

出典:Amazon
サイズ115mm
重さ1.3oz

アベンタクローラーの最新モデルであり、最終形態と言われるクローラーベイトです。最大の特徴は後方ウイング効果によるキャスタビリティとデッドスロー性能の高さ。

ミディアムリトリーブでもよく動き、高速巻きまで破綻しにくくなっています。また、着水時に裏返っても、自動的にクルッと元に戻るのもポイントです。

イマカツ ベルリネッタクローラー2

出典:Amazon
サイズ120mm
重さ1.5oz

前モデルよりも、よりノイジーによりフックアップ率アップを狙ってブラッシュアップさせたモデル。低〜中速域を得意とし、フィーディングを意識したバスを広範囲にサーチするのに最適です。

また、ローリングスイベル採用のジョイントボディを生かした、デッドスティッキングも◎。強化されたガシャガシャ金属音は低速でもアピール力バツグンです。

ジャッカル ポンパドール

出典:Amazon
サイズ79mm
重さ22g

レギュラーリトリーブメインで使用するタイプのクローラーベイト。コンパクトなサイズ感で初心者でも使いやすく、アクションは派手めでノイジー系に近い動きが特徴です。

初動の早さにも定評があり、安定したクロールアクションを始めるレスポンスの良さも魅力。ストライクゾーンが狭いポイントでもしっかりアクションしてくれるクローラーベイトを探している方にもおすすめ。

ジャッカル RVクローラー

出典:Amazon
サイズ102mm
重さ31g

デッドスローリトリーブ対応のクローラーベイト。ポンパドールのようなノイジー系ではなく、ステンレス製ウイングとバルキーボディの水押しでアピールするタイプです。

羽根とボディのヒンジ部分のクリアランスに余裕を持たせることで、アクション時に発生するうるさすぎないサウンドも魅力。また羽根が開きやすく泳ぎだしが早いのもおすすめポイントです。

レイドジャパン デカダッジ

出典:RAIDJAPAN
サイズ134mm
重さ2oz

超人気ルアー「ダッジ」のサイズアップバーション。デッドスローではロールのみのアクション、やや速度を上げると、頭を左右に振るウォブルアクションになるのが特徴です。

奏でる水温や金属音も控えめで、速めのリトリーブでも暴れすぎずにアクションします。ワイドボディによる強力な水押しで、タナの深い魚に対してもしっかりアピールできるクローラーベイトです。

レイドジャパン ダッジ

出典:Amazon
サイズ114mm
重さ1oz

羽根モノルアーの火付け役として、現在も大人気のクローラーベイトです。デッドスローに特化しており、移動距離を抑えピンポイントでネチネチ誘うアクションが秀逸。

時折、羽根が開かないときがあるのが弱点ですが、フィネスな味付けでタフなコンディションで使いたいルアーです。

ガンクラフト ジョイクローラー178

出典:Amazon
サイズ178mm
重さ2oz class

S字系の元祖ジョイクロを羽根モノルアーとして、ブラッシュアップさせたモデル。デッドスティッキングから超ファーストリトリーブまで対応するクローラーベイトです。

絶妙なバランスセッティングとウイング設計、ジョイント機構により、ノンチューンであらゆるスピードでも安定したスイミングを実現しています。

【ガンクラフト】鮎邪ジョイクローラー178 インプレ。羽根をまとったジョイクロはどんな感じ?
2021年3月に販売スタートしたデカ羽根モノルアー「鮎邪ジョイクローラー178」。S字系ルアーの代名詞とも言える実績とネームバリューを誇る「ジョインテッドクローラー」に羽根がついたとあって、「ただのクローラーベイトではないはず」と...

メガバス アイウィング135

出典:Amazon
サイズ135mm
重さ1.5/8oz

メガバスが最後発でクローラーベイトのジャンルに投入したクローラーベイト。薄くて軽く、そして頑丈なジュラルミンを羽根部分のパーツに採用しています。

超デッドスローリトリーブでは、小魚たちがついばむようなマイクロピッチ波動を発生し、高速リトリーブでは、ボディを浮かせてバズベイトのように水面をバジングします。

サニーブロス D-4

出典:Amazon
サイズ100mm
重さ26g

Mロッドでもキャスト可能なコンパクトなボディでどんなフィールドでも使いやすいクローラーベイト。やや下向きの羽根は超デッドスローでも、しっかり水を掴んでピクピクとアクションします。

また、細身のシルエットとやや後方に装着されたウイングの恩恵で、よく飛ぶのも魅力。スペアの羽根も付属しており、万一の破損でも安心です。

ダイワ バンクフラッター

出典:Amazon
サイズ115mm
重さ43.5g

手頃な価格ながら、実力は十分のクローラーベイト。スローリトリーブは控えめなアクションで泳ぎ、ミディアムリトリーブではポコポコ音に加えて金属音を出しながらスイミングします。

浮力が高くハイピッチで軽い巻き感が特徴。また、ウォータースルーギル機構搭載で、姿勢が安定し、足元までしっかり引くことができるのもポイントです。

クワイエットファンク デカダンストーイ グランデ

出典:楽天
サイズ85mm
重さ1.5oz

スーパービッグとマグナムの中間サイズで、使いやすいデカダンストーイ・グランデ。高浮力素材が使われているのでアクションのレスポンスに優れており、ステディリトリーブからストップ&ゴーまで高次元に対応します。

ボディは一体成型で耐久性が高いのも魅力。プラの羽根モノには出せないアクションを体験したい方におすすめのレアなクローラーベイトです。

ハイフィン クリーパー

出典:Amazon
サイズ約110mm
重さ約42g

ビッグクローラーベイトの元祖とされるウッド製のアメリカンルアーです。元々はパイクやマスキー用に発売されていましたが、TOP愛好家に注目され一気に人気が高まりました。

個体差がありますが、使い手の好みによって羽根のチューニングが決まれば、デッドスローアクションで威力を発揮します。

ハイフィン ホグバスター

出典:楽天
サイズ約125mm
重さ約48g

ハイフィン・クリーパーのジョイントバージョンです。シグナルのロボ奥田氏が、”冬でもシャローに来たバスを、強烈に刺激してリアクションバイトさせる”とコメントを残すほどの実力派ルアー。自分なりのチューニングをして楽しめるクローラーベイトです。

ワイルドルアーズ LOSER

出典:swimbaiter.81
サイズ約130mm
重さ約2oz

ワイルドビートやKEYBOWが話題を集めているワイルドルアーズの「LOSER」。ひとつひとつ丁寧に作らたウッド製のクローラーベイトです。

ハンドメイドの美しい仕上がりはまさにメイド・イン・ジャパン品質。ロールやウォブル具合を自分好みにチューンして楽しめます。販売されてもすぐに即完する人気ルアーです。

WILD LURES

THタックル THクローラー

出典:Amazon
サイズ110mm
重さ33g

発泡ウレタン素材を採用したクローラーベイトです。高浮力素材特有のソフトな着水音で、フィネスに攻めたいときにおすすめ。

可変ウイング搭載で、デッドスローリトリーブからミディアムリトリーブまで幅広く対応します。

THタックル ゾーイクローラー

出典:Amazon
サイズ110mm
重さ1.5oz

水面に浮かぶブルーギルをイミテートしたギル型クローラーベイト。弱って動きが鈍った瀕死のブルーギルを忠実に再現したアクションは秀逸。超デッドスロー〜ミディアムリトリーブまで幅広いスピード域に対応します。

また、クローラーベイトで有りがちな着水時の裏返りを解消するボディバランスになっており、例え裏返ってもリトリーブと同時にすぐに戻るようになっています。

クローラーベイトのチューニングはどんなのがある?

出典:@yu_ya.t111

クローラーベイトはさまざまなチューンが楽しめるのも魅力の一つ。いくつか代表例を紹介します。

  • 羽根を曲げる・ひねる
  • ヒートンを調整して羽根の角度を変える
  • フェザー・マラブーフックに交換
  • クワトロフックに交換
  • ウイングやボディに板オモリ

ただし、羽根に手を加える際は、アクションに直結するパーツになるため即効性がある一方、ルアーが持つ特性をスポイルしてしまう可能性があるので少しずつ丁寧に行いましょう。

クローラーベイトで迫力の水面爆発を体験しよう!

出典:@p38lightning1

クローラーベイトは、バスの反応がとにかく良いルアー。これだけ実績があると、信じて投げ続けられるのでモチベーションも下がりません。また、ゆっくり巻くだけというシンプルな使い方が最も釣れるというのも魅力的。春先のプリスポーン期に間に合うようしっかり準備していきましょう!

関連
ビッグベイトロッド(2ピース)のおすすめ22選|手頃なモデルからハイエンドモデルまでご紹介!
出典:@shimisup今や1ピースと遜色ない性能を備える2ピースロッド。フィールドで繋ぐあの高揚感も魅力のひとつです。ビッグベイトロッドのラインナップも充実しており選択肢の幅も広がっています。今回はエントリーモデルからハイエンド...

MHバスロッド(2ピース)おすすめ23選|おかっぱりに最適なバーサタイルロッドをご紹介!
この記事では携行性に優れた2ピースのMHバスロッドをご紹介します。MHクラスのロッドは、中〜重量級ルアーにピッタリのパワーを備えているため、幅広い釣りに対応してくれるのが魅力。ルアーフィッシングの醍醐味を味わうには最適なクラスです...

ジャイアントベイトのリール選び。おすすめリール12選をご紹介!選ぶ際の注意点も
感動できる一匹を求めるバサーを虜にするジャイアントベイト。なかなか釣れない釣りではありますが、釣れたときの感動は何ものにも代えられないものがあります。ジャイアントベイトを投げるには専用のロッドが必要ですが、リールも専用のも...

ラインキャパ(糸巻量)「16lb -100m」のリールをピックアップ! ABU・シマノ・ダイワおすすめベイトリール12選!
リールの購入を検討するとき、みなさんは何を重視しますか?私はラインキャパ16lb-100mのリールを探すことが多いのですが、探してみるとこのラインキャパのリールって意外と少ないんですよね。パッとチェックできる情報が...

コメント

タイトルとURLをコピーしました