ジャイアントベイトロッド(10oz対応)おすすめ17選|マグナム級ルアーを扱えるロッド達。選び方もご紹介!

出典:eso_fugu_nigoi instagram

特大サイズのブラックバスだけでなく、世界の怪魚とも戦えるスペックを持つジャイアントベイトロッドをピックアップ。この記事では操作性・遠投性に分けてジャイアントベイトロッドをご紹介します。ぜひ、ご自身のスタイルに合ったロッドを見つけてみてください!

ジャイアントベイトロッドとは

出典:swimbaiter.81 instagram

ジャイアントベイトロッドに明確な定義はありませんが、10oz(約300g)のジャイアントベイトを扱えるロッドが目安と言えます。

ひとくちにジャイアントベイトロッドと言っても、ジャークなどロッド操作がしやすいモデルや、ロッドの反発で楽にキャストできるモデルまで様々です。

使用するジャイアントベイトのタイプや、どのような使い方をするかによって、チョイスするロッドも変わってくるでしょう。

ジャイアントベイトロッドの選び方

出典:73huge instagram

ジャイアントベイトの選び方は、大きく分けると「操作性重視」「遠投性重視」かに分けることができ、言い換えると、主体のアクションはジャーク寄りリーリング寄りかになります。自分がやりたい釣りをイメージしておくとスタイルにマッチしたロッドに近づけるでしょう。

◾操作性重視で選ぶ

ロッド操作でのアクションを多用するなら、操作性重視の硬くて短めのロッドがおすすめです。取り回しが良いので、ピッチングでピンスポットを狙うようなシャローの釣りにマッチします。

◾遠投性重視で選ぶ

遠投して広範囲を探りたいなら、長くて硬すぎないロッドがおすすめ。ルアーの重みを利用して反発で飛ばせるような、ねばりのあるブランクスのモデルだとアングラーの負担も少なくなります。リーリング中心のアクションを多用するなら、遠投性重視のロッドが良いでしょう。

ジャイアントベイトロッドのおすすめ

ジャイアントベイトロッドのおすすめを操作系遠投系操作&遠投系に分けて紹介します。スペックで分けていますので、あくまで目安として参考にしていただけると幸いです。

ジャイアントベイトロッドは、生産数が少なく品切れ状態の製品が多いのですが、再生産の可能性もあるので、候補として参考にしてみてください。

操作系

ジャークやトゥイッチなど、こちらから仕掛けていく釣りにおすすめ。硬くて短いロッドが操作系の釣りに向いています。また、近距離をピッチングで手返し良く打っていくスタイルにも最適です。

◾ワイルドルアーズ  プレスト WLCR-63XHPB

出典:wildlures instagram
全長194cm
自重約287g
MAX.wt

操作系の釣りに最適な取り回しの良い6.3フィート。ジャイアントベイトの初速が出せる硬さを備えた数少ないロッドです。詳細なスペックは公表されていませんが、20kgを余裕でリフトできるほどのパワーがあるとのこと。

同社のワイルドビート(約6.5oz)をミノーのようにジャーク可能。初期に生産された1ピースモデルと後発で生産された2ピースモデルがありますが、人気のためユーズドを探すしか手に入れる方法はない状態で再生産が待たれるロッドです。

WILD LURES ONELINE SHOP

◾ツララ  モンストロ65 アンドレJr

出典:eso_fugu_nigoi instagram
全長約198cm
自重約281g
MAX.wt1kg(約35oz)

ツララのモンストロ82を6.5フィートにショートレングス化し、パワーをアップさせたモデル。800gないジャイアントベイトなら、まだ曲がらないレベルという硬さです。適合ウエイトMAX1,000gというスペックで市販のジャイアントベイトなら、ほぼ全てをカバーできます。

高速ジャークを多用し、ショートディスタンスで攻めつづけるスタイルの釣りにおすすめ。こちらも品切れ状態になっており、中古市場で見つけたら即確保したいロッドです。

◾MOMENT MB-610EX

出典:lure angle HAMA
全長約185cm
自重
MAX.wt1kg(約35oz)

lure angle HAMAさんオリジナルのジャイアントベイトロッドです。デジーノとの共同開発で、ブランクスのクオリティーは折り紙付き。軽量でありながら、重厚な安定感を感じることができるトータルセッティングになっています。

本体価格45000円とジャイアントベイトの中ではリーズナブルなのも魅力。こちらのロッドもリリースと同時に即完売したため、再販待ちとなっています。

lure angle HAMA oneline shop

◾デプス  ストロングジャーク HGC-71XXX

出典:デプス
全長約216cm
自重
MAX.wt1.5kg(約53oz)

剛竿ストロングマインドを、7.1フィートにショート化し、トルクはそのままにティップをややマイルドにしたモデル。

ロッドワークで操作できるブランクス、よりピンポイントへ着水させるキャスタビリティの向上を目的として開発されています。ジャイアントベイトをテクニカルに操りたいアングラーにおすすめです。

◾デプス ヒュージカスタム  H3N-62F

出典:デプス
全長約188.9cm
自重約215g
MAX.wt

海外の対20kg級のモンスターと戦うために開発されたモデル。グリップ脱着式なので、渡航時のトラブルを軽減する仕舞寸法になるのも魅力です。10ozクラスのジャイアントベイトを振り抜けるヒュージ最強のパワーを持つH3S-81RFと同じXXX(トリプルエックス)のスペックを備えています。

癖のないファーストテーパーはビッグペンシルや大型ジャークベイトなどの操作系から、リップつきプラグやワイヤーベイトまで対応します。

◾ダイワ ブラックレーベル C61XXH-5・SB(モンスターフィッシュカスタム)

出典:yahoo
全長約185cm
自重約145g
MAX.wt280g(約9.8oz)

ブラックレーベルトラベルシリーズのコンパクトに収納できる5ピースモデル。パックロッドとは思えないパワーを備えており、10ozのジャイアントベイトに対応します。ファーストテーパーにすることで、ティップを回したアキュラシーの高いキャストが可能。

6.1フィートと非常に取り回しが良く、自重約145gと軽量なのも魅力です。世界の怪魚と渡り合えるコスパに優れたジャイアントベイトロッドです。

遠投系

ジャイアントベイトの荷重をロッドに乗せて、反発を利用し軽い力でキャストしやすい仕様のロッド。長く粘りのあるブランクスが特徴です。遠投、リーリング主体の釣りに向いています。

◾デプス  ストロングマインド HGC-83∞R

出典:Amazon
全長約252.9cm
自重
MAX.wt2kg(約70oz)

人間がキャストできる限界値の2kgをMAX表記していますが、実は計測不能で無限大のパワーを備えています。8.3フィートのロングレングスによる気の遠くなるようなロングキャストが可能。

スライドスイマー250のような巨大ベイトでも、スピードのあるジャークで操ることができます。手にかかる負担を軽減してくれるグリップデザインも魅力のロッドです。

◾デプス  ヒュージカスタム  H3S-81RF

出典:デプス
全長約246.8cm
自重約267g
MAX.wt

ヒュージカスタムのフラッグシップモデル。10オンスクラスのジャイアントベイトを振り抜けるパワーを備えています。ストロングマインドに比べ、ティップがしなやかでブランクスに粘りがあるのが特徴。ロッドの反発を利用したロングキャストに向いています。

ブランクスの特性から、ジャイアントベイトだけでなくフロッグやヘビーテキサスにも高次元に対応するハイパワーロッドです。

◾ツララ  モンストロ82 アンドレ

出典:bunbun_atsugi instagram
全長約250cm
自重約310g
MAX.wt1kg(約35oz)

MAXウエイト1000gというバスロッドの域を逸脱したスペックをもつモンストロ82。一般的なビッグベイトでは扱いづらく、300gを超えるジャイアントベイトに照準を合わせて設計されています。

硬いだけでなく、魚を掛けたときはしっかり曲がるというモンストロの特徴をきっちり踏襲している点も見逃せないポイントです。

◾ツララ  エルホリゾンテ83

出典;ツララ
全長約252.9cm
自重約250g
MAX.wt300g(約10oz)

最大サイズ2mのヨーロッパオオナマズをターゲットに開発された怪魚ロッド。ファーストよりのレギュラーテーパーで、圧倒的な遠投性能と抜群のキャスタビリティを備えています。

汎用性の高いティップからベリーのブランクスは、実に18g〜300gまでの幅広いウエイトをカバー。それでいて確実にモンスターを引き寄せるバットパワーは、世界中の怪魚ハンターの心強い武器になってくれます。

◾ゼナック  グランツ B80-25X

出典:ゼナック
全長約243.8cm
自重
MAX.wt800g(約28oz)

ジャイアントベイトを一日キャストしても、疲れにくいブランクをもったジャイアントベイトロッド。ルアーの荷重を受け止めて、しっかりコントロールできる絶妙な硬さとねばりを備えています。

ロングキャストからリーリングジャークなどを多用する釣りにおすすめ。ハイスペックカーボンを複数配合した、モンスターハンティングに特化したスペシャリティーロッドです。

ZENAQ Official Store

操作&遠投系

オールマイティーに使用しやすいスペックを持っています。はじめてのジャイアントベイトロッドとしておすすめです。

◾テイルウォーク  フルレンジ C75SSXH

出典:yahoo
全長約228.6cm
自重約185g
MAX.wt約340g(約12oz)

フルレンジ最強のジャイアントベイトロッド。実売2万円程で手に入る最強のコスパを誇る人気モデルです。ジャイアントベイトをはじめてみようかなと考えている方に非常におすすめ。安かろう悪かろうは昔の話で、強靭なブランクスは遠投はもちろん小技まで難なくやってのけます。

小場所から大規模フィールドまで使えるちょうどよいレングスも魅力的。ジャイアントベイト入門に最適なロッドです。

◾ガンクラフト  デッドソード尺-ONE KGB-00 9-800SEXH

出典:ガンクラフト
全長約243.8cm
自重約252g
MAX.wt約340g(約12oz)

ジョインテッドシリーズ最大の尺ワンに専用設計されたジャイアントベイトロッド。「パワー」「操作性」「取り回しの良さ」が追求され、巨大な尺ワンをキャストからジャークまでストレスなくアクションすることが可能です。

グリップ長やリールシートなど細部にまでこだわった仕上がりなのもポイント。もちろん尺ワンだけでなく、他のジャイアントでも安心して使用できる一本です。

◾エバーグリーン  オライオン  スローン OCSC-711XX

出典:エバーグリーン
全長約240cm
自重約177g
MAX.wt約280g(約9.8oz)

全長約240cm

重量約177g

MAX約280g(約9.8oz)

オライオンシリーズ最強のパワーをもつスローン。バラム300で知られるサタン島田氏が使用していたアクテオンマグナムEXをさらに長く、軽く、強くしたのがこのスローンです。世界最高強度を誇る「トレカT1100G」を採用し、矛盾したアップグレードを実現。

ロングキャストからの高速巻き、デッドスティッキングそしてエイトトラップといったバラム300の性能を余すことなく発揮できるロッドです。

◾シマノ  ポイズン グロリアス 176XXH-SB

出典;楽天
全長約229cm
自重約147g
MAX.wt約300g(約10oz)

ポイズンシリーズ最強のパワーロッド。300gのジャイアントベイトをキャストできるパワーと強度を持ちながら、驚異的な軽量化に成功しています。

その恩恵は、ただ投げて巻くだけでは反応しないハイプレッシャーフィールドにおいて、ジャークなどの小技を一日繰り返すような釣りに威力を発揮します。アングラーの疲労を軽減し、次へのキャストへといざなう戦闘機のようなロッドです。

◾シマノ バンタム 180XXH-SB

出典:イエローフィッシュ
全長約244cm
自重約190g
MAX.wt約300g(約10oz)

琵琶湖のビッグバスハンター奥田学氏監修のジャイアントロッド。100〜300g前後のジャイアントベイトが扱いやすく、ルアーの荷重をのせてオートマティックにリリースできる抜けの良さが特徴です。

軽い力でキャストできるので、思った所にキャストしやすく、投げて巻くを繰り返す釣りにおすすめ。シマノの高度な先進技術がつまったモンスタースペシャルです。

◾メガバス  デストロイヤー T.S TS82X 天地人

出典:メガバス
全長約250cm
自重約362
MAX.wt約708g(約25oz)

ワールドレコードを獲ることだけを目標として開発された超弩級のジャイアントベイトロッド。40cmオーバーのジャイアントベイトをフルキャストできるウルトラシャフトを搭載しています。

ティップにはジャイアントベイトを自在に操作できる張りをもたせてあり、攻撃的な超ストロングスタイルの釣りを展開したいアングラーにおすすめ。圧倒的なトルクでナナマル級のモンスターをねじ伏せます。

ジャイアントベイトロッドを手に入れて、いざモンスターハントへ!

出典:swimbaiter.81 instagram

ジャイアントベイトロッドを選ぶ際は、ロッドで操作したいのか、リーリングで操作したいのか、使うジャイアントベイトをイメージしながらチョイスするのがおすすめです。

30cmものルアーで勝負できるジャイアントの世界は、他の釣りにはない魅力が満載。ジャイアントに対応できるタックルも揃ってきているので、今後ますます盛り上がることが予想されます。興味ある方はジャイアントの世界をできるだけ早く体感してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました