シャッドクランクのおすすめ7選|ベイトライクな新感覚クランクベイトをご紹介!

クランクベイトの中でもミノーのような細長いシルエットを持つシャッドクランク。ワカサギやオイカワなどのベイトフィッシュに執着するバスに効率的にアピールできるルアーです。

クランクベイト×ミノーの融合ルアーとして発売されているジャッカルの「チャブル」などが有名ですが、他にも各メーカーからリリースされています。

今回は、細長いシルエットをもつクランクベイトをご紹介します。

シャッドクランクって何?

クランクベイトのようにウォブル&ロールのアクションはそのままに、シルエットをシャッドやミノーのように細長くしたルアーのこと。

ナチュラルシャッドの弱めのアクションとクランクベイトの強めのアクションのちょうど中間的なアクションが特徴です。

状況やエリアが絞れていない時に、弱すぎず強すぎずのアクションで、プレッシャーを与えすぎず、それでいてしっかり魚を引っ張ってこれるアピールを備えています

このような特徴からシャッドクランクは、フィールドの状態が追いきれない週末アングラーのパイロットルアーとして非常におすすめ。

出典:Berkley

このタイプのルアーには、決まった呼び方はありませんが、クランクシャッドやシャッドクランク、クランクミノーなどさまざまな呼び方があります。

この記事では「ベイトライクな細身のシルエットを持ちつつ、クランクベイト並の浮力があり、ただ巻きでウォブル&ロールするルアー」をご紹介します。

シャッドクランクのおすすめ

ジャッカル チャブル 65 SR/MR

出典:Amazon
全長65mm
自重SR/9.0g・MR/10.8g
タイプFloating
フックサイズ#6

ミノー×クランキングをコンセプトに持つジャッカル「チャブル」。スクエアリップ採用で高い障害物回避性能を持ち、ややタイトな控えめなウォブンロールアクションが特徴です。

SRは最大潜行深度1.2m、MRは1.8mに設定されており、シャローからミドルレンジ攻略にピッタリ。早巻きやトゥイッチ、ジャークにも対応してくれる使いやすさが魅力です。

ジャッカル チャブル 80 SR

出典:Amazon
全長80mm
自重14.5g
タイプFloating
フックサイズ#4

オリジナル「チャブル」をサイズアップさせた「チャブル80SR」。おかっぱりで飛距離を出したい時や、ベイトのサイズが大きいフィールドにおすすめです。

アクションはパワーアップされ浮力も増しているのでカバー回避能力が向上しています。高速リトリーブでも安定したスイミングを実現しており、スピードの変化をつけたアプローチも有効です。

エバーグリーン エックスオーバー

出典:Rakuten
全長90mm
自重18.5g
タイプSlow Floating
フックサイズ#6

バルサ並のレスポンスの良さを備えたシャッドクランクです。体高のある扁平ボディが水を大きく動かしつつ、ヌルヌルとした柔らかなウォブンロールアクションを実現。

ショートシャンク・ワイドギャップフックの3フックは、ショートバイトや体当たりバイトも掛けやすく、バラシにくい仕様になっています。

ガンクラフト アイルトン63MR

出典:Amazon
全長63mm
自重約7.3g
タイプSlow Floating
フックサイズ#6

「ただ巻きで釣れる」をコンセプトに設計されたクランクシャッド。クランクベイト並のパワフルなアクションと障害物回避能力に優れています。

広範囲を探るサーチベイトとしてはもちろん、カバークランキングの一手としても優秀なルアー。ポーズからの、ゆらゆらと浮上する「シミーフロートアクション」にも注目です。

ボトムアップ リズィー

出典:Amazon
全長– mm
自重5.6g
タイプFloating
フックサイズ#8

ベイトライクな水平姿勢スイミングが特徴のボトムアップ・リズィー。頭部に固定されたウエイトにより、ボディ全体をクネらせて泳ぐ柔らかなウォブル&ロールアクションを実現しています。

エッジの効いたタテ扁平ボディは色調をめまぐるしく変化させ、視覚効果によるアプローチも秀逸です。

Berkley DEX シャッディングクランク 55F/63F

出典:Amazon
全長55mm/63mm
自重7g/10g
タイプFloating
フックサイズ

フラットサイド形状を生かしたハイピッチアクションが魅力の「シャッディングクランク」。カバーコンタクト時に起こるフラッシングや平打ちによるアピールが、バスのバイトを誘発します。

ワイドなコフィンリップ採用で高いスナッグレス性能を発揮し、高浮力ボディも相まってシャローカバーをしっかりと攻め込めるシャッドクランクです。

weeblle YATTABAIT【2022年3月受注開始】

出典:@weeblle
全長約98mm
自重16,2g
タイプFloating
フックサイズフロント#6 リア#8

クランクのようにただ巻きでシャローのバスを引き寄せるパワーを持つ岸釣り特化型ルアー「 ヤタベイト」。ファットラボやオーバスライブのフィールドテスターとして活動してきた尾方氏(@mbaitons)が自身の経験とノウハウをフィードバックしたウィーブル初のオリジナルルアーです。

シャッドクランクに位置づけていいのか分かりませんが、バンクフィッシャーのサーチベイトとして、フィールドを問わず心強い武器になってくれそうなブレイク必至のルアーです。

lure angle HAMA online

シャッドクランクのタックルセッティング

出典:@mbaitons

ロッドはML〜Mクラスのロッドに、リールは好みで使い慣れたギア比がいいでしょう。迷ってしまうなら、ルアーのブルブルが感じやすいハイギアが使いやすいと思います。

ハイギアのリーリングジャーク+軽いロッドアクションで糸鳴りを抑えたトゥイッチ&ジャークが可能なのもメリットです。

ラインは基本的にナイロンでもフロロでもOK。ルアーのアクションと浮力を最大限に生かしたい場合はナイロン、リップラップや岩などでラインが沈んでもトラブルにならないポイントや、カバーを攻める際はフロロ。といった具合に、フィールドや用途によってナイロンとフロロを使い分けるとgoodです。

シャッドクランクで素早くサーチ!

クランクとシャッドの中間的なアクションが魅力のシャッドクランク。強すぎず弱すぎない絶妙なアクションはあなたの釣りの新たな武器になるかもしれません。手持ちのMクラスロッドで気軽に始められるので、ぜひ早速試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました