Mクラスベイトロッド(2ピース)のおすすめ22選|汎用性に優れるバーサタイルモデルをご紹介

出典:@kasumiyarou.ver2

軽〜中量級ルアーが快適に扱えるMクラスのベイトロッド。ロッド一本で扱えるルアーが幅広く、硬すぎず柔らかすぎずのロッドパワーは、キャストしやすく初心者の最初の一本としても最適です。

この記事では、そんなバーサタイルに活躍してくれる携行性に優れた2ピースのMクラスベイトロッドをご紹介します。価格帯別にピックアップしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

2ピースには複数のタイプがある

◾バットジョイント(グリップジョイント)

出典:ジャストエース

ヘビーロッドによく採用されているのがバットジョイント(グリップジョイント)です。しかし、大半のロッドが150cmを超える仕舞寸法になり、携行性にメリットがないため、本記事では2ピースとは見なさず、このタイプのロッドは除外しています。

◾センターカット

出典:シマノ

昔から馴染みがあり、もっともメジャーなのがセンターカット2ピース。ロッドのほぼセンターでセパレートするため、持ち運びやすいのが最大の特徴です。折れやすいイメージがありますが、ジョイント部をしっかり継いでいれば、強度的にまったく問題ありません。

ただ、継ぎ目が存在する以上、折れるリスクが内在しているのは事実です。

◾ワン&ハーフ

出典:スタジオコンポジット

近年、注目されているのが「ワン&ハーフ」。センターカットとバットジョイントの中間的な位置に継ぎ目を設定しています。できるだけ太い部分で継ぎ、さらにバットジョイントよりも携行性を高めるために考案されたのがワン&ハーフです。

各ピースごとにカーボン素材や調子を変えられるため、1ピースロッドよりも幅広いロッド設計が可能になっていることも「ワン&ハーフ」の魅力となっています。

Mクラスベイトロッドに適した釣りは?

Mクラスのベイトロッドは7〜21g(1/4〜3/4オンス)程度のルアーが快適に扱えます。バスフィッシングでは、使用頻度の高い10g(3/8オンス)のルアーが最も使いやすいロッドパワーです。

テーパーはレキュラー〜レギュラーファーストが一般的で、巻きモノから底物まで幅広く対応できるので、ロッドの本数が限られるおかっぱりでは非常に汎用性が高いのが特徴です。

  • クランクベイト・バイブレーション・スピナーベイト
  • ペンシル・ポッパー
  • ライトテキサス・フリーリグ・ラバージグ
  • ノーシンカー
  • ヘビーダウンショット

クランクベイトなどのプラグからノーシンカーなどのワームの釣りまで対応してくれるバーサタイル性が魅力。

はじめてバス釣りをする方や、ロッド一本で軽〜中量級ルアーをカバーしたい方におすすめです。

Mクラスベイトロッド(2ピース)のおすすめ

低価格帯のおすすめ12選

シマノ バスワンXT 166M-2

テーパーR
ルアーウエイト(g)7〜21g
ライン(lb)10〜20lb

ジュニア層やビギナー層に人気の高いシマノ・バスワンXT。実売7,000〜9,000円というリーズナブルな価格帯で販売されているエントリーモデルです。

近年のバスワンXTは、入門機とは思えない軽量さと、グレードを感じさせない高い質感を備えています。

かつてのハイエンドモデルでも採用されていた技術やノウハウが搭載されており、ベテランだけでなく、初心者やライトユーザーのベーシックロッドとしてもおすすめです。

ダイワ バスX 662MB

テーパー
ルアーウエイト(g)5〜21g
ライン(lb)8〜16lb

ダイワのエントリーモデルとしてリリースされている「バスX」。実売価格6000〜1万円という手頃な価格で、各用途別に多彩なラインナップが揃っています。

中でも「662MB」は、クランクベイトやバイブレーション、スピナーベイトのようなファーストムービング系の釣りに最適なモデル。

一方、ノーシンカーやヘビーダウンショットリグのようなスローな釣りにも対応してくれるバーサタイル性も魅力です。

アブガルシア バスフィールド BSFC-662M

テーパーF
ルアーウエイト(g)5〜21g
ライン(lb)8〜20lb

アブガルシアのバス用エントリーモデル・バスフィールド。実売価格5,000円台と非常にリーズナブルでありながら、チープな印象はなく、低価格帯ロッドとは思えないデザインの良さが際立つロッドです。

ビギナーはもちろん、久しぶりにバス釣りを再開してみたい方にもピッタリのシリーズ。本製品は、シリーズの中でも最もスタンダードなパワーを持った、軽〜中量級ルアーが扱いやすいロッドとなっています。

アブガルシア クロスフィールド XRFC-702M

テーパー
ルアーウエイト(g)3.5〜24g
PEライン(号)0.8~1.5号

あらゆる魚種をターゲットとして狙えるソルト対応のエントリーモデルです。バスだけでなく、ロックフィッシュやシーバスにも使いやすい仕様になっています。

PEラインが絡むトラブルを軽減したガイドや、負荷に応じて曲がるパラボリックテーパーを採用。

7フィートというレングスは、取り回しの良さと遠投性のバランスが丁度良いのも魅力です。

シマノ ゾディアス 1610M-2

テーパーF
ルアーウエイト(g)7〜21g
ライン(lb)8〜16lb

カーボンモノコックグリップ搭載の軽量化と高感度を実現したハイコストパフォーマンスシリーズ「ゾディアス」。ブランクスには正確なキャストやフッキングにおけるパワーロスをサポートしてくれる「ハイパワーX」が採用されています。

「1610M-2」は操作性と遠投性を両立したおかっぱりのスタンダードモデル。ハードプラグなどの巻物からテキサスなどのワーミングまで幅広く対応してくます。

ダイワ ブレイゾン C66M-2

テーパーR
ルアーウエイト(g)5〜21g
ライン(lb)8〜16lb

飽きのこないシンプルなデザインが人気のダイワ・ブレイゾン。エントリーモデルながら質感や使い心地が良く、リーズナブルで高性能なロッドを探している方におすすめです。

中でも「C66M-2」は中〜大型ハードベイトからダウンショットやテキサスなどの撃ちものまで対応するバーサタイルモデルです。

アブガルシア バスビート3 BBC-682M

テーパーRF
ルアーウエイト(g)5〜21g
ライン(lb)8〜20lb

実売価格一万円を切る評価の高いエントリーモデル。使っていても気持ちの良いスウェーデンのメーカーらしい上質なデザインが魅力です。

中でも「BBC-682M」は、巻きモノ系ハードルアーからトップウォーター、テキサスやラバージグといったワーミング系までバーサタイルに対応してくれるモデル。

ビギナーはもちろんバス釣り経験者も納得のスペックを備えています。

メジャークラフト デイズ DYC-662M

テーパーF
ルアーウエイト(oz)1/4〜3/4oz
ライン(lb)10〜16lb

メジャークラフトの中でも、初期からラインナップされている人気シリーズ。発売から15年目にブラックカラーで統一されたNEWデザインで再登場しました。

シンプルで質実剛健な印象のデザインでコスパの良さが魅力。

本製品の「DYC-662M」は、巻きモノからテキサスやラバージグまで幅広く対応してくれるモデルに仕上がっています。

レジットデザイン スタンドアウト SOC 69M-2

テーパー
ルアーウエイト(g)5〜18g
ライン(lb)8〜16lb

実売2万円を切るハイパフォーマンスロッド。高い完成度を備えつつ、気軽に試せる価格で、ガチなアングラーの釣りをいつまでもサポートしてくれます。

ブランクはトルクフルな24トンカーボンを基調とし、要所に30トン+40トンカーボンを採用。懐の深い粘りと高感度を両立させています。

ステップアップを目指すビギナーはもちろん、ベテランアングラーがバスフィッシングの楽しさを再発見できる味付けになっていることにも注目したいロッドです。

メガバス レヴァンテ F4-68LV 2P

テーパーR
ルアーウエイト(oz)1/4〜3/4 oz
ライン(lb)8〜14lb

アメリカツアーでも注目されているバスプロ、クリス・ザルディン監修の「レヴァンテ」。

メガバスの中で最もリーズナブルなシリーズでありながら、グリップ周りの作り込みやデザイン、軽さなど非常にコスパの高いロッドに仕上げられています。

2ピースの接続部にハイエンドモデルにも採用される「印籠継ぎ」を採用するなど、柔軟性に富むスムーズなベンドカーブを実現。トップウォータープラグやファーストムービング系ルアーにマッチングするバーサタイルモデルです。

ダイワ リベリオン 6102MRB

テーパーRF
ルアーウエイト(g)5〜21g
ライン(lb)8〜16lb

最もスタンダードな6フィート10インチ、いわゆるロクテンMパワーの人気番手。これまで上位機種にしか採用されていなかった「エアセンサーシート」が搭載され、より高感度になっています。

10〜20g前後のプラグを主戦場とし、タイミングによってフィネスなアプローチにも対応できるバーサタイル性が魅力。タックルが限られるおかっぱりの強い味方になってくれるロッドです。

中価格帯のおすすめ6選

フェンウィック リンクス LINKS68CM-2J

テーパーMS(ミディアムスロー)
ルアーウエイト(g)3.5〜18g
ライン(lb)8〜20lb

Mクラスのバスロッドでは珍しい美しい弧を描くミディアムスローテーパーが特徴のロッド。

テキサスリグや高比重ノーシンカーなどのワーミングからスピナーベイトやスイムジグといった巻きの釣りまで守備範囲の広さが魅力。

ハイテーパーによる軽量化と高感度を実現し、粘り強いバットパワーも兼ね備えた味のある一本です。

ダイワ ブラックレーベル LG 6102MRB

テーパーR
ルアーウエイト(g)5〜28g
ライン(lb)8〜16lb

ブラックレーベルのLGシリーズは、中弾性カーボンを使用したブランクスが特徴です。巻きモノ系ハードベイトを中心にプラグの釣りに最適。

柔軟に粘るブランクスでキャストするのも楽しいロッドです。スピナーベイトの他にも軽めのスイムジグなどスイミングルアーを気持ち良く扱えます。

シマノ エクスプライド 1610M-2

テーパーR
ルアーウエイト(g)7〜21g
ライン(lb)8〜16lb

最もスタンダードなロクテンMクラスのバーサタイルモデル。遠投性とアキュラシー性を兼ね備え、あらゆるフィールドで優れた適応力を発揮してくれます。

カーボンモノコックグリップ採用で、軽量化と高感度を実現。巻物ルアーのコンタクト感度、ジグ・テキサスのボトム感知能力の進化が感じ取れる一本です。

シマノ 22スコーピオン 1651R-2

テーパーR
ルアーウエイト(g)5〜20g
ライン(lb)8〜16lb

2022年3月登場のスコーピオンシリーズの追加モデル「1651R-2」。ライトプラッギングに特化したスタンダードモデルとなっており、スコーピオンシリーズに共通するスムーズなレギュラーテーパーと大口径ガイドが特徴的。

魚種を選ばないルアーフィッシング全般に活躍してくれる汎用性の高さが魅力のロッドです。

シマノ×ジャッカル ポイズンアドレナ 166M-2

テーパーRF
ルアーウエイト(g)7〜21g
ライン(lb)8〜16lb

ポイズンアドレナの中でもコアとなる一本。バスフィッシングの主軸となる6フィート6インチのミディアムバーサタイルモデルです。

クセのないレギュラーファーストテーパーのブランクスは、10〜20gクラスのハードベイトからテキサスリグまで幅広く対応してくれます。

高価格帯のおすすめ4選

シマノ 19バンタム 170M-2

テーパーRF
ルアーウエイト(g)7〜21g
ライン(lb)8〜16lb

ほんのわずかな時間でもバス釣りがしたいアングラーにおすすめの本格2ピースモデルです。20gクラスまでの多彩なリグにおすすめ。

ハードベイトのムービング系ルアーからワーミングによる喰わせの重視の釣りまで幅広く対応してくれるセミロングバーサタイルモデルです。

エバーグリーン ライトキャバルリー CLCC-610M

テーパーR
ルアーウエイト(g)5〜21g
ライン(lb)8〜16lb

エバーグリーンが提案する本格2ピースロッドシリーズ・ライトキャバルリー。シャープで癖のないレギュラーテーパーで、バットからグリップ周りを4軸補強することで、キャストのブレを軽減しています。

6フィート10という現在のトレンドにマッチしたレングスは、飛距離と操作性を両立させたいアングラーにピッタリです。

ダイワ ハートランド  722MRB-20

テーパーR
ルアーウエイト(g)5〜18g
ライン(lb)8〜17lb

ハートランドのスタンダードモデル。ハイエンドモデルとは異なり、シマノ社リールが装着可能になっています。

小型プラグからボトム系のワーミングまで気持ち良く扱える味付けになっています。また7フィート2インチのレングスのおかげで、おかっぱりでの遠投はもちろん、ラインに角度がつけやすく、根がかり回避やハングオフにも一役買ってくれます。

シマノ ワールドシャウラ 1652R-3

テーパーR
ルアーウエイト(g)7〜28g
ライン(lb)12〜22lb

シマノの最高峰ワールドシャウラの中でも王道とも言えるバーサタイル性の高い一本。持ち運びが非常に便利な3ピース仕様なので、旅先や出張にも最適です。

ウエイト表示に囚われない汎用性があり、自分でベストマッチするルアーを探すのも楽しみの一つとなるでしょう。バス以外の魚も狙ってみたくなるロッドです。

Mクラスベイトロッド(2ピース)でバスを釣ろう!

Mクラスのベイトロッドはビギナーやジュニア層、女性アングラーの最初の一本として最適。ライトルアー全般に対応してくれるので、バス釣りのあらゆる釣りが楽しめるバーサタイル性を備えてます。

また、エントリーモデルからハイエンドモデルまで、幅広いラインナップがあるので、これからMクラスロッドでスタンダードなバスフィッシングを改めて楽しみたいベテランアングラーにもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました