スポンサーリンク

スモラバのおすすめ20選|喰わせ能力に長けたフィネスを代表する人気ルアー

タフな状況やプレッシャーの高いフィールドで強い味方になってくれる「スモラバ」。コンパクトなシルエットは喰わせ能力が高く、多くのトーナメンターも使用するなど、なんとか一本欲しい時の切り札として非常に人気があります。

そこで今回は数あるアイテムの中から、おすすめのスモラバをご紹介。選び方や代表的なアクションも解説していますので、スモラバについて知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

スモラバとは

出典:nories

スモラバとはスモールラバージグの略称で、小型のラバージグをさします。コンパクトなシルエットながらアピール力があり、喰わせ力のある様々なトレーラーワームと組み合わせて使えるのが魅力。

スモラバ登場当初はスピニングタックルでの使用が前提のモノがほとんどでしたが、近年のベイトフィネスタックルの進化によって、ベイトフィネス用のスモラバも多くリリースされています。

スモラバは一つあれば何でもできるのが特徴でオープンエリア・カバー、中層・ボトム、スイミング・ボトムタッチとスピニングタックルでもベイトフィネスでも扱えるのが魅力です。

スモラバの使い方

出典:jackall

スモラバは「バスがココに居るだろう」というポイントに投げて喰わせていくのが基本的な使い方。エビや虫、小魚をイミテートしてバスにアプローチしていきます。

水門・オーバーハング・ブッシュ周り・沈みモノなど、ここぞという場所で投入してみてください。

◾フォール

スモラバは、軽量ヘッド&ラバーの抵抗を活かしたスローなフォールが得意。ラバーの揺らめきに加えてトレーラーワームの種類によって、フォール中のアクションやスピードを自在に変化させられるのが魅力です。

◾ボトムズル引き

スモラバはボトムタッチの釣りにも最適。フォールさせて着底したら、ボトムを感じながらズル引きます。

ボトムに何か変化を感じたら、そこで長めのステイを入れてみたり、シェイクしたりしてバスに誘いをかけてみましょう。

◾ボトムシェイク

「ここで喰わせたい」という場所が発見できたら、ピンポイントでのシェイクも有効です。ラインスラッグを揺するような細かなシェイクで、しつこくバスにアピールしてみてください。

◾ジグスト

ジグストとは、竿先を小刻みにシェイクしてヘッドを上下させる中層を攻略するテクニックのひとつ。

ラインスラックを弾くようなイメージで中層を漂わせます。魚は確認できるのに喰わせられない状況で有効です。

◾吊るし

吊るしはオーバーハングやアシ際、ゴミ溜まりなどで有効なテクニック。ガード付きのスモラバを使用し、枝や水生植物にラインを引っ掛けて水面でシェイクしてバスを誘います。

同じポイントで長く、しつこくアピールすることができるため、バスが潜んでいれば高確率でバイトに持ち込めるテクニックとして人気です。

スモラバの選び方

◾ウエイト

スモラバのウエイトの選び方はスピニングで使用するなら0.5〜2.5g程度のモノ、ベイトフィネスなら2.5〜5gぐらいまでのウエイトが一般的に使用されています。

◾ヘッドタイプ

スモラバのヘッドタイプは大きく分けて3タイプ。

ラウンドタイプ

最もオールラウンドに使用できるタイプ。ボトムタッチやカバーへのすり抜けのバランスに優れています。 

フットボールタイプ

最もボトム感知能力に長けているタイプ。ボトムで横倒れしにくいので根がかりが少ないのも特徴。スイミングでは安定した姿勢をキープしてくれます。

アーキーヘッドタイプ

三角形のヘッド形状でカバーでのスリ抜け性能が高いタイプ。ストラクチャーに絡めた誘いにおすすめです。

◾ガードの硬さ・本数

ストラクチャーを攻めることが多いスモラバはガード付きのモノがほとんど。製品によって、ガードの本数や硬さが違うので、攻略したいポイントのカバーの濃さに合わせてチョイスしてみましょう

スモラバのおすすめ

ボトムアップ コスモ

出典:ボトムアップ
ウエイト1.3g、1.8g、2.5g、3.3g

これ一つであらゆる状況に対応できるオールインワンなスモラバです。オープン、カバー、中層、ボトムを問わずスピニングでもベイトフィネスでも扱える汎用性の高さが魅力。

岸釣りのスペシャリスト・川村光大郎氏が長年使い込んできたスモラバの理想を形にしています。

エバーグリーン C-4ジグ

出典:エバーグリーン
ウエイト1.3g、1.8g、2.2g、2.7g、3.3g、3.8g

誰もが使いやすいオールマイティーな性能を備えたスモラバ。フォールやボトムでの安定した姿勢はもちろん回収中のスイミング姿勢も安定しているため、見切られにくくなっています。

ヘッド形状は、スリ抜け重視ではなくボトムや障害物に軽く引っ掛けやすい形状を採用。フォールで喰わない状況で、適度にスタックさせて根がかりを外した時のバイトチャンスを作り出せるのが魅力です。

エバーグリーン カバークリーパー

出典:エバーグリーン
ウエイト2.8g、3.5g、4.5g、5.8g

ラバージグのスペシャリスト・菊本俊文プロ監修のフィネスカバージグです。優れたスナッグ性能と適度なスタック感を両立しており、カバーへのコンタクトはもちろん、ズル引きやピンポイントでの誘いにも高次元に対応。

ウエイトは2.8・3.5・4.5・5.8gとベイトフィネスで扱いやすい展開になっています。

一誠 bibibiショット

出典:一誠
ウエイト1.8g、2.6g、3.5g、5.0g、7.0g

スレバスに有効な短い移動距離での多動アクションを実現したスモラバです。オーソドックスなラウンドヘッド採用でさまざまな状況に対応可能。

フロントヘビーヘッドにワイドゲイプ&ショートシャンクフックの組み合わせで、メリハリのある動きを演出できます。

レイドジャパン エグダマ タイプ極

出典:レイドジャパン
ウエイト0.9g、1.3g、1.8g、2.3g、2.7g

フォールさせるだけで非常にナチュラルな波動を生む「新発想オリジナルテーパードラバー」採用のスモラバです。これまでのスモラバを凌ぐ複雑な乱水流を発生させます。

ラバーによって着底姿勢が安定するため、スリ抜け重視のセミアーキーヘッドを採用。細部までこだわって設計された喰わせ能力の高いスモラバです。

レイドジャパン エグダマ タイプカバー

出典:レイドジャパン
ウエイト2.3g、2.7g、3.5g、4.5g、5.5g

従来のスモラバでは躊躇するような濃い目のカバー攻略に特化したスモラバです。ヘッド形状はカバー貫通力とスリ抜けの良さを最優先した形状にデザインされています。

エグダマシリーズ共通のオリジナルテーパードラバーは太めで強い波動を生み出すのが魅力で、着水音を最小限に抑えてくれるのもポイントです。

レイドジャパン エグダマ タイプレベル

出典:レイドジャパン
ウエイト2.5g、3.5g、4.5g

「吊るし」テクニックに最適なスモラバです。バスに見切られづらい水平姿勢にこだわって設計されており、セレクティブなサスペンドバスに非常に有効となっています。

また、適度なスタック感とスリ抜け性能も併せ持っているので使いやすさも◎。オリジナルテーパードラバー+オリジナルレギュラーラバーによる、魅惑のアクションも魅力です。

ジャクソン エグジグ

出典:ジャクソン
ウエイト1/32oz(0.9g)、3/64oz(1.3g、1/16oz(1.8g)、5/64oz(2.2g)、3/32oz(2.7g)

スモラバブームの火付け役となったルアー。元JBTOP50・江口俊介氏によって開発され、スモラバと言えば「エグジグ」と言われるほど有名なスモラバです。

長短のバランスの良いシリコンラバー製スカートやガイドの絶妙な硬さ、樹脂タングステンヘッドによるスリ抜けの良さなど、スピニングタックルで使いやすいスモラバとなっています。

ジャクソン エグジグハイパー

出典:ジャクソン
ウエイト1/16oz(1.8g)、5/64oz(2.2g)、3/32oz(2.7g)、1/8oz(3.5g)、5/32oz(4.4g)

やや太めのフックが採用された「エグジグハイパー」はベイトフィネス対応モデルです。フックサイズはエグジグの#4から#2にサイズアップ。

新開発の極太シリコンラバーと従来のエグジグラバーをコンポジットすることで、コンパクトシルエットながら強い存在感とナチュラルな生命的微波動を実現しています。

ディスタイル ディージグ

出典:ディスタイル
ウエイト0.8g、1.3g、1.8g、2.3g

超高比重樹脂タングステンを採用し、各サイズによって最適なヘッドバランスを実現したオールラウンドタイプのスモラバです。

オリジナル微扁平ファインラバーは、フォールでタイトな自発的アクション、シェイクではより強い水押しと常にバスにアピール。オリジナル低重心ヘッドは適度なスタック感があり、意図的なハングオフも得意です。

ディスタイル ディージグカバー

出典:ディスタイル
ウエイト1.8g、2.3g、2.8g、3.3g、3.8g

ヘッドを極限まで小さくし抜群のスリ抜け性能を実現したスモラバです。ベイトフィネスにも対応する太軸フックを搭載しています。

ガードはセレクティブなバスに違和感を与えないようナチュラルカラーを採用。ウエイトがひと目で判別できるようワームキーパーのカラーが色分けされているのもうれしいポイントです。

ジャッカル シャギー

ウエイト1.8g、2.7g、3.5g

中層、ボトム、スイミング、吊るしなど、多様化するスモラバテクニックにハイレベルに対応する汎用性の高いスモラバです。

フラット面を持たせたヘッド形状はボトムで倒れにくく、吊るしの際は水平を保ちやすい重心バランスになっているのも魅力となっています。

ジャッカル ビーク

出典:ジャッカル
ウエイト2.3g、3.3g、4.3g

対ヘビーカバー対応の「吊るし」専用スモールラバージグです。オーバーハングやブッシュにサスペンドするバスに効果的にアピールする水平姿勢が魅力。

繊細な入力でも機敏に反応するシリコン製ラバーや、刺さりの良さをキープしながもビッグバスにも対応する太軸フックを搭載しています。

ノリーズ カメラバ

出典:ノリーズ
ウエイト2.0g、2.5g、3.5g、4g、5g

カバーに潜むビッグフィッシュと対峙することを前提に開発されたスモラバです。ベイトフィネスタックスでもスピニングタックルでもフッキングできる絶妙な太さのオリジナルフックが採用されています。

フラット面を持つ独特のヘッドは、ボトムでの安定した立ち姿勢やリフト&フォールでのスライド、スキッピングが決めやすいデザインが採用されています。

ディオ レアリス スモールラバージグ

出典:デュオ
ウエイト1.3g、1.8g、2.7g、3.5g、5g

レアリスの「Vテールシャッド3インチ」が予め付いた状態で販売されているスモラバです。繊細なアピールが魅力のティンセルも標準装備。

アーキータイプのヘッド形状により、スイミング、ボトムタッチ、カバー攻略まで幅広く対応してくれるのも魅力です。

OSP ゼロフォーシンクロ

出典:osp
ウエイト1.2g/1.8g/2.4g/3.5g/5.0g

各ウエイトごとに専用設計されたOSP渾身のスモラバ。操作性の高いフロント重心のセミフットボール形状を採用しスイミングでは水平姿勢をキープしやすく、ボトムでは横倒れしにくいのが魅力。

1.2gは1m以浅、1.8gは2mまでのシャローエリアで使いやすい設計になっており、2.4gは風の強い日やテンポの速い展開に◎。3.5gと5gはカバーが濃いエリアでのベイトフィネスに最適です。

OSP タッガー

出典:osp
ウエイト2.2g、2.7g、3.3g、4.0g、5.0g

カバー攻略に長けたスモールラバージグです。樹脂タングステン採用のヘッドはスリ抜けと適度なスタック感を両立。

太めでハリがありながらもしなやかさを持つ特注シリコンの3段カットスカートは、アクションスピードの変化にも多段階で追従し、生命感溢れる動きを再現してくれます。

イマカツ マブラバ

出典:Amazon
ウエイト0.9g、1.3g、1.8g、2.3g、2.7g、3.5g

太くハリのあるシリコンラバーをあえて少なめに巻いたスモラバ。一本一本がしっかりと動いてアピールしてくれます。

セミフットボールタイプのヘッド形状はボトムでの横倒れによる根がかりを防ぎ、スイミングでは安定した姿勢をキープ。フックやガードはワンランク強いものを採用しているのも特徴です。

イマカツ アベラバ

出典:Amazon
ウエイト0.9g、1.3g、1.8g、2.3g、2.7g、3.5g、4g、5g、7g、10g、14g

驚異的な根がかり回避率を誇るスモラバです。トーナメントでもウイニングルアーになるなど、実績は折り紙付き。

アベラバ独自の水平姿勢や横倒れしにくいフットボール形状のヘッド、ベイトフィネス対応の強いフックなど釣れる要素を満載したスモラバとなっています。

ティムコ PDL ベイトフィネスジグ ファイン

出典:ティムコ
ウエイト1.8g、2.7g、3.5g、5g

ヘッド部とオフセットフックをリングで繋いだ「フレキシブルヘッド」採用のスモラバです。フックが交換できるため、トレーラーワームのサイズに合わせたフックを装着できるのが魅力。

また、フックの稼働域が広いのでアクションの自由度が高いのもポイントです。

スモラバでこれまで獲れなかった魚をゲット!

出典:imakatsu

スモラバはアピール力がありがならコンパクトシルエットで喰わせ能力にも長けたルアーです。さまざまな使い方ができるので、状況によって誘い方を自在に変化させることも得意。是非じっくり使い込んで、これまで見逃していたポイントや獲りきれていなかった魚に出会ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました