DRT タイニークラッシュ 大津市のふるさと納税の返礼品に

出典 DRT

返礼品にタイニークラッシュ。ふるさと納税は絶対得する国の公認制度

ふるさと納税、みなさんは利用していますか?

あの大人気ビッグベイトDRTタイニークラッシュが琵琶湖を抱える滋賀県大津市のふるさと納税の返礼品に選出されました。

これは自治体にアングラーが目に見える形で、貢献できるとてもいい機会になり得ます。

ふるさと納税とは何ぞやという方に、短く簡単に説明すると、

寄付した額から2,000円を除いたお金の全てが、所得税や住民税から控除される仕組みです。

実質2,000円負担で、寄付した金額分は課税対象から外れ、所得税や住民税が安くなるのです。

2,000円負担と言っても、返礼品でその自治体の高級食材やギフト券などの金券がもらえるので、余裕で元が取れた上に得出来る国が公認している制度です。

ハッキリ言って、「やらないと損」レベルの制度となっています。ほんと今すぐやるべき。

自治体とアングラーの関係がゆるやかに改善!?

出典 DRT

大津市がルアーを返礼品に組み入れるということは、バスフィッシングに一定の理解を示していると解釈していいのではないでしょうか。

これは喜ばしい事と捉えたいですね。アングラーとしては、釣りを通して地域に貢献できるので、継続してもらいたいものです。

最近、各バスプロやショップ、バスフィッシングを愛するアングラーから、清掃活動への取り組みも盛んになってきていますよね。

やはりそこには危機感があり、釣り禁止の場所が増え続けている現状があるからだと思います。

「琵琶湖、釣り禁止」 普通にあり得る話ですよね。それだけは絶対なって欲しくないです。私も個人レベルではありますが、ゴミ袋を持って釣りをします。

出典 DRT

話が大きくそれましたが、大津市のふるさと納税の返礼品となったDRTタイニークラッシュ。ソッコーで受注が在庫を大きく上回ってしまったようです。

さすが入手困難なルアーです。どこに行けば定価で、普通に一個だけでも手に入るんでしょうかw。

これをキッカケにふるさと納税を始めた人も多かったかもしれません。

ふるさと納税をするなら、テレビCMでおなじみの「さとふる」がおすすめです。

使いやすいデザインで、簡単に申し込みできると評価されています。面倒な確定申告もワンストップ特例制度という確定申告不要な制度も申し込む時に簡単に選べます。

大津市もDRTのタイニークラッシュに目を付けるとは、センスが良いですよね。関係者に釣り好きがいるのかもしれませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

岐阜県 海津市 × バスフィッシング ふるさと納税 返礼品が熱い
ふるさと納税が一般的になりつつある昨今ですが、「バス釣り業界」もふるさと納税に積極的に参加していることをご存知でしょうか?DRTの「クラッシュ9」や「タイニークラッシュ」を返礼品にしている岐阜県海津市。ふるさと納税についてご紹介します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました