岐阜県 海津市 × バスフィッシング ふるさと納税 返礼品が熱い

バスフィッシング関連の商品を返礼品にしている自治体と言えば、2019年の滋賀県大津市のタイニークラッシュが記憶に新しいですが、2020年は岐阜県海津市の返礼品にスポットがあたっています。

写真はジークラックさんからお借りしました。

DRT×GEECRACKのコラボ

クラッシュ9Low(タイニークラッシュLow)・ベローズギル2.8inch・サコッシュの3点セットの返礼品が登場しました。

サコッシュはDRTとGEECRACKのコラボ。クラッシュ9・タイニークラッシュ、ベローズギルもコラボならではの限定カラーになっています。

限定カラーはそれぞれ2色展開

クラッシュ9(タイニークラッシュ)大江川セクシーイナッコ↓

ベローズギル 大江川ウィードキャンディー↓

 

 

クラッシュ9(タイニークラッシュ)大江川ファントムギル↓

ベローズギル 大江川サンセットギル↓

2色ともクリアをベースとしたナチュラルなカラーですね。私は言ったことないので分からないですが、大江川の水質はクリアなんでしょうか?

返礼品は4種類

返礼品は4種類です。カラー違いのクラッシュ9かタイニークラッシュを選ぶ形になります。

寄付金40,000円

・クラッシュ9(大江川セクシーイナッコ)+ベローズギル2.8(ウィードキャンディー)+サコッシュ

・クラッシュ9(大江川ファントムギル)+ベローズギル2.8(ウィードキャンディー)+サコッシュ

 

寄付金30,000円

・タイニークラッシュ(大江川セクシーイナッコ)+ベローズギル2.8(ウィードキャンディー)+サコッシュ

・タイニークラッシュ(大江川ファントムギル)+ベローズギル2.8(ウィードキャンディー)+サコッシュ

となっています。

ふるさと納税を簡単に説明すると

自己負担2000円で、応援したい自治体に寄付をすると、寄付した金額が所得税や住民税から差し引かれ、支払う税金が寄付金分少なくなるという仕組みです。

平たく言うと、税金を毎年払っている方は、2000円の負担でお得な返礼品がもらえることになります。

時間差はありますが、自分の資産は実質2000円しか減りません。どの自治体の返礼品も2000円以上の価値があるものばかりなので、結果、利用すればかなりお得な制度となります。

バスフィッシングに理解のある自治体を増やす為に

手に入りにくいルアーが返礼品となることは、喜ばしいことなんですが、その前にちょっと考えたいこともあります。

岐阜県海津市はこれまでもDPS×GEECRACKのコラボ商品も返礼品としてバスフィッシングに理解を示している数少ない自治体となります。

おそらくGEECRACKさんの尽力があってのことだと思います。

なぜメーカーが自治体に積極的に働きかけているかを考える必要があります。やはり、それは釣り場を守りたいということです。

釣り禁止の水辺が年々増えている現状は、とても危機感を感じます。アングラーひとり一人がモラルとマナーを守ることが大切です。

ゴミを捨てない、迷惑駐車をしない。地域住民に迷惑となる行為をしない。挨拶をする。

私が昔通っていた野池も、何年か振りに行ってみると、釣り禁止の看板が立っていました。

釣り禁止の看板ひとつで、もう釣りが出来なくなります。

まとめ:岐阜県 海津市 × バスフィッシング ふるさと納税 返礼品が熱い

返礼品の話から少し話がそれてしまいましたが、返礼品は各メーカーがバスフィッシングの未来を考えているひとつ表れですよね。

メーカー各社が自治体と協力する努力をしていても、各アングラーが気をつけなければ意味のないものになってしまいます。みんなで釣りのイメージを高める努力をしていきたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました