ネオプレーンウェーダーのおすすめ10選|冬のウェーディングに欠かせないウェーダーをご紹介!

出典:@fishbioka

冬のウェーディングには欠かすことができない「ネオプレーンウェーダー」。ナイロンウェーダーでも釣りはできますが、防寒対策を考えるとネオプレーンウェーダーの快適性には敵いません。

そこで今回は、おすすめのネオプレーンウェーダーをご紹介。ソールの種類や形状の違いなども合わせてチェックしてみてください!

ネオプレーンウェーダーとは?

ネオプレーンウェーダーとは、合成ゴムで作られた素材を使用したウェーダーのこと。厚みがあり、生地の密度が高くゴムならではの柔軟性も備えています。

保温効果に優れ、もちろん水分と空気も通さないので、低水温期のウェーディングにピッタリです。ただ、透湿性能は低いので汗をかくと内部が蒸れることがあります。

近年では透湿効果のあるウェーダーも販売されるようになりましたが、まだまだ種類は少ないのが現状です。

ネオプレーンはどんな素材?

出典:Amazon

「ネオプレーン」はアメリカのデュポン社が開発したクロロプレン(ゴム)素材の商品名のこと。呼び方が違うだけで、同じ素材のことを指しています。

◾断熱効果により冬でも暖かい

ネオプレーン素材には、無数の気泡が独立した状態で内包されているため、そこに温かい空気が溜まることで断熱効果を発揮します

保温性が高く暖かいので、低水温期のウェーディングに最適。ただし、気温が高い季節はウェーダー内に熱がこもるのであまり向いていません。

◾素材の厚さによるメリット・デメリット

ネオプレーンウェーダーの生地の厚さは4mmが主流。より防寒性能の高い5mm厚のものもありますが、生地が厚い分動きにくく、疲れやすいのがデメリット。はじめての購入なら、まずは4mm厚のネオプレーンウェーダーがおすすめです。

ネオプレーンウェーダーの選び方

出典:mazume

◾ウェーダーの丈の長さで選ぶ

ネオプレーンウェーダーの丈の長さは、チェストハイ・ウエストハイ・ヒップと3タイプの長さがあります。釣り場の水深に合わせて選ぶと良いでしょう。

・チェストハイウェーダー

腰より上の水深には、胸までカバーできるチェストハイウェーダーがおすすめ。浅い場所から深い場所までオールラウンドに使用できます。あらゆる釣り場に対応できるウェーダーを探しているならチェストハイを選ぶといいでしょう。

・ウエストハイウェーダー

出典:Amazon

ヒザ下までの水深の場所なら、ウエストハイウェーダーがおすすめ。脱ぎ履きしやすく、上半身の自由度が高いので動きやすくて楽なのが特徴です。ただし、水深がヒザを超えると波が入る危険があるので注意が必要。立ち込む際は、ヒザ下までの水深でウェーディングを楽しみましょう。

・ヒップウェーダー

出典:Amazon

ごく浅い水深でウェーディングするならヒップウェーダーが最適。長靴のような感覚で使用でき、脱ぎ履きが楽で収納も簡単です。水の中に立ち込むというよりも、渓流や浅瀬で移動を繰り返すようなシーンにおすすめです。

◾ソールの種類で選ぶ

・フェルトソール

出典:Amazon

苔の生えた岩場や濡れてつるつる滑るような場所ならフェルトソールがおすすめ。厚みがあり丈夫なフェルトが張られているので、しっかりと地面に食い込むことによってグリップ力を発揮します。

・フェルトピンソール

出典:Amazon

フェルトソールに金属製のピンスパイクが埋め込まれたモデルです。濡れた岩場やゴツゴツとあるきにくい場所でもピンスパイクがしっかしとグリップしてくれます。比較的幅広い足場に対応できるため、もっともオールマイティーに使えるタイプです。

・ラジアルソール

出典:Amazon

サーフやコンクリートでの使用ならラジアルソールが使いやすいでしょう。溝が設けられたゴム素材が採用されており、汚れに強くお手入れも簡単なので、防水ブーツのような感覚で使用できます。ただし、濡れた石やコンクリート、苔の生えた場所では滑りやすいので、そういった所では使用しないようにしましょう。

ネオプレーンウェーダーのおすすめ

プロックス 3Dインナークロロプレンウェーダー フェルトスパイク

出典:Amazon
素材クロロプレン4mm
ソールフェルトピンソール
サイズM・L・LL・3L

高い保温性能と防水性能を備えた口コミでも評価の高いチェストハイウェーダーです。4mm厚のクロロプレン素材に3D立体加工を施した生地をインナーに使用しており、暖かい空気をたっぷり滞留できるのが特徴。

フロントの大型のポケットはハンドウォーマーになるオープンポケットと止水ファスナー付きの簡易防水ポケットが装備されています。同スペックの他社製品と比べて価格がおさえられていることも人気の理由です。

ダイワ ネオウェーダー NW-4204R

出典:Amazon
素材クロロプレン4.5mm
ソールフェルト
サイズM・L・LL・3L

保温性と機動力を兼ね備えた4.5mm厚のクロロプレン素材を採用した高機能チェストウェーダー。屈曲性が高く優れたグリップ力を発揮するキュービックセンサーソール採用で歩きやすさも追求されています。

また、足部までクロロプレンが使用されているので冷えやすい足元の防寒も◎。フロント内側にはファスナー付きのポケットも装備されています。

リバレイ RBBクロロプレーンウェーダー

出典:Amazon
素材クロロプレン5mm
ソールフェルトピンソール
サイズM・L・LL・3L

厳冬期に最適な5mm厚のクロロプレンウェーダー。ブーツにはリバレイ独自の金型が使用されており、シューズ感覚のホールド感を実現しています。

また、グリップ力と耐摩耗性に優れるフェルトピンソールを採用。無駄のないシンプルなフォルムで使いやすいチェストハイウェーダーです。

マズメ フルオープンネオプレーンウェイダー

出典:Amazon
素材クロロプレン4mm
ソールフェルトピンソール
サイズM・L・LL

4mm厚のスーパーストレッチネオプレーン採用のチェストハイウェーダーです。フロント部分はセンターファスナー(YKKの防水ファスナー)でフルオープンできるため、脱ぎ履きの労力と時間が短縮でき、小用を足す際にも便利。

また、前面には止水ファスナー付きにハンドウォーマー、内側には小物が収納できるポケットも配置されています。

ドレス クロロプレーンウェーダーエアボーン

出典:Amazon
素材クロロプレン4mm
ソールラジアルソール
サイズS・M・L・XL・2XL

軽くて保温性に優れた4mm厚のクロロプレンウェーダー。チェストハイなのでオールマイティーに使用でき、フローターの釣りにも最適です。ソールはラジアルソールで、サーフやコンクリートでの使用に◎。

フロントにはファスナー付きのポケットも装備され使い勝手も良好です。リーズナブルな価格設定ではじめてのネオプレーンウェーダーとしてもおすすめ。

エクセル クロロプレーンウェーダーフェルトピンソール

出典:Rakuten
素材クロロプレン4mm
ソールフェルトピンソール
サイズS・M・L・LL・2L・3L・4L

コスパの良さが魅力のクロロプレンウェーダーです。保温性と機動力に優れる4mm厚のクロロプレン素材採用。フェルトピンソールで苔の生えた岩場などで釣りをすることが多い方におすすめです。

フロントにはオープンポケットとベルクロのフタ付きポケットが配備されています。オーソドックスなデザインで、サイズがSや4Lまであるのも特徴です。

パズデザイン SCW-010 クロロプレーンブーツウェーダーFS

出典:Amazon
素材クロロプレン5mm
ソールフェルトピンソール
サイズS・M・L・LL・2L・3L・4L

抜群の暖かさの5mm厚国産クロロプレン素材採用の高品質チェストハイウェーダー。ハイバック仕様で肩への負担が少なくなっています。

ブーツ内にもクロロプレンのインナーが入っているので足元が冷えにくいのも魅力。ヒザとお尻部分にはストロングパットが装着され、耐久性もアップさせています。

リトルプレゼンツ CRブーツウェーダー

出典:Amazon
素材クロロプレン4mm
ソールフェルトピンソール
サイズS・M・L・XL・XX

リトルプレゼンツは神奈川県に本社を置く釣り用品メーカー。ウェーダーやライフジャケット、ゲーターなど数多くのフィッシングギアを展開しています。

中でも特に人気が高いのがウェーダーで、シンプルなデザインの中に高い快適性を実現するギミックが詰め込まれています。価格は高めですが、品質の高いアイテムを使用したい方におすすめです。

リトルプレゼンツ W-06  ハイブリッドブーツウェーダー

出典:Amazon
素材クロロプレン4mm
ソールフェルトピンソール
サイズS・M・L・XL・XX

クロロプレン素材の保温力と透湿防水素材の快適性を融合させたハイブリッドモデル。ヒザより上は透湿防水素材「LIPTEX™-N3」を採用し、動きやすさと軽快な履き心地を実現させています。

ヒザ下からは4mm厚のクロロプレン素材を使用し、ヒザ部分は立体裁断が施され機動力も◎。クロロプレンウェーダーの重さが気になる方にもおすすめです。

リアス ハイブリッドギガ FWD-0400 ウェア サーフウエーダー 防水透湿素材

出典:Yahoo
素材クロロプレン4mm、透湿防水素材
ソール二重構造ラバーソール
サイズM・L・XL・XXL

リアスは宮城県石巻市に拠点を構えるフィッシング&ウェアメーカー。メイドインジャパンにこだわったアイテムをリリースしています。本製品は、ウエストから足首までネオプレン素材を、ウエストより上は透湿防水素材を採用しており、アングラーのストレスを極限まで軽減しています。

また、「SP BOOTS」と呼ばれる超軽量なブーツも特徴。2重構造ラバーソールを採用し、ケガの防止と軽量感を両立させています。

あると便利なウェーダーがスッポリ収納できるアイテム

▼プロックス(PROX) 防水ウェダーバッグ ブラック PX6872K

サイズ:48×62cmの大容量の防水ウェーダーバッグ。ウェーダーだけでなくランディングネットなど濡れたアイテムを入れておくのも便利です。

▼プロックス EVAラゲッジカーゴ PX27160S

使用時サイズ:幅60cm×奥行40cm×高さ30cm。防水仕様のEVA製のラゲッジカーゴです。ライフジャケットやウェーダーなどをまとめて収納するのに便利。キャンプ用品などの収納にも活躍してくれそうですね。

関連
プロックス(PROX)釣りで活躍するアイテム50選|コスパの高さが魅力の機能性に優れたフィッシングギアをご紹介!
リーズナブルでありながら、確かな品質で人気を集めるプロックス(PROX)製品。今回はバス釣り関連のアイテムをピックアップしてみました。ウェーダーやバッカンはもちろん、車中泊やキャンプにも活躍しそうなアイテムも。「こんな商品もあるん...

防寒着・ハードシェルのおすすめ14選|普段使いできて、そのまま釣りにも使えるマウンテンパーカーをご紹介!
ハードシェルって何?ハードシェルは、ウェアの一番外側に着て風雨から体を守るアウターのこと。一般的に冬用のウェアを指すことが多く、防水性、透湿性を備えつつ防風性や耐久性にも考慮して設計されています。レインウェ...

冬の釣りの防寒対策!インナー・アンダーウェアのおすすめ13選|あったか肌着を着て釣りに出かけよう
冬の防寒対策をする上で欠かすことができないアンダーウェア。ユニクロのヒートテックが有名ですが、最近では様々な製品が販売されています。そこでこの記事では、冬の防寒対策におすすめのアンダーウェアをご紹介。素材ごとの特徴も解説しています...

ネオプレーンウェーダーで低水温期の釣りを快適に!

出典:@kinkuro.9

ネオプレーンウェーダーを使用することで、寒い冬のウェーディングでも長く集中力をキープできます。また釣り人が少ない冬にウェーディングをすることで、それだけでプレッシャーのかからないエリアを攻められるのもポイント。

この冬は、ぜひネオプレーンウェーダーを手に入れて、シャローに入っているビッグバスを仕留めてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました