リールスタンドのおすすめ16選|シンプルなものからフックキーパー付きなどの多機能モデルまでご紹介!

出典:@gomexusjapan

スピニングリールをキズから守ってくれるリールスタンド。今回はおすすめのリールスタンドをご紹介します。選ぶ際の注意点や装着することで生じるメリットやデメリットなども解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

リールスタンドとは

出典:@achazoooo

リールスタンドは、スピニングリールを地面に触れないように置くことができるアイテム。スピニングリールをキズから守るだけでなく、フックキーパーやラインを固定するスリット付きのものもあり、装着することで快適性の向上が期待できるアイテムです。

◾装着は簡単

リールスタンドは、ハンドルがついている反対側のハンドルキャップを外して、ねじ込んで取り付けるだけ。レンチなどの工具なしで、簡単に取り付けることができます

◾カスタムパーツとしても人気

リールスタンドは、フックキーパーラインキーパーが搭載されているモデルもあり、リールをキズから守るだけでなく、同時に外観や快適性をアップさせるカスタムパーツとして人気があります。

また、各メーカーからは多彩なデザインの製品がリリースされており、所有しているリールに合わせてデザインを選ぶのも楽しいアイテムです。

選ぶ際の注意点

出典:@haku.derafishing

◾選ぶ際に気をつけたいのは2点

1点目は、取り付けるリールに適合しているかどうか。シマノ用やダイワ用などメーカーによって、装着できないものもあるので、必ずメーカーのパーツ対応表を確認しましょう。

2点目は、リールスタンドのサイズ(リーチ)。装着できたとしてもリールの大きさによっては、リールスタンドのリーチが足りず、ベイルやローターが地面に触れてしまう場合も。対応表で確認するか、Amazonなどのレビューを参考にしてみましょう。

リールスタンドのデメリット

出典:@gomexusjapan

リールスタンドを装着することで、リール全体の重量が増加します。そのため、リールのバランスが崩れる可能性があり、綿密に計算された製品本来の操作性や感度が低下することも。

デフォルトの状態での使用感を失いたくない方には、デメリットとなる場合もあるでしょう。

一方、リールスタンドをバランサーとして捉えることもでき、アングラーのスタイルによってはメリットとなるこもあります。

リールスタンドのおすすめ

▼ゴメクサス R1・R2

出典:Amazon

錆に強く耐久性に優れたアルミ製の超軽量なリールスタンド。Amazonでも高評価を獲得している人気商品です。価格も1000円以下と安く、カラーは全5色で気軽に交換できるのが魅力。

シンプルなデザインでチープさはなく、高級感すら漂っています。フックキーパー搭載でコスパの高いリールスタンドを探している方におすすめです。

▼ゴメクサス R3

出典:Amazon

1万円以下のリールに多い共回り式リール対応モデル。カラーは全4色展開で、フックキーパーも搭載されています。折りたためるので収納に便利。

共回り式ですので手持ちのリールに適合するか対応表でよく確認しましょう。AmazoのレビューでCHECKするのもおすすめです。

▼ゴメクサス R4

出典:Amazon

リールの重量バランスを調整できるバランサー搭載のリールスタンド。フックキーパー、ライン固定用のラバースリット、ケミホタル装着用のスリットなど快適機能が充実しています。

リーチが48mmと上記のゴメクサス製品よりも若干長めなので、比較的大きめのリールにおすすめです。

▼ゴメクサス R6

出典:Amazon

折りたたみ式のリールスタンド。中間部のブッシュを回して緩めるだけで収納できます。コンパクトになり引っ掛かりがなくなるので、リール単体をバッグに入れるときや、移動時などに便利です。

カラーは全8色と豊富なラインナップ。持ち運びの多いアングラーにおすすめです。

▼ゴメクサス R8

出典:Amazon

リーチ36.2mmと短めのリールスタンド。500〜2000番台の小型のリールにおすすめです。フックキーパーも搭載されているので、移動や収納時にも便利。アルミ製で高い耐久性と軽量で錆に強いのも魅力です。

▼シマノ 18ステラチタンリールスタンド

出典:Amazon

シマノのフラッグシップ「18ステラ」専用のリールスタンドです。高級素材のチタンが採用されているのが特徴。「STELLA」の刻印がボディとマッチし、一体感のあるカスタムが可能です。18ステラ所有者だけが許されるおしゃれなリールスタンドです。

▼夢屋 アルミリールスタンド

出典:Amazon

シマノ純正カスタムパーツライン「夢屋」から発売されている純正のリールスタンド。確実にシマノ製リールとマッチングさせたい方におすすめです。

4000番ボディまでに丁度良いサイズ。シンプルなデザインで、シマノ製リールと統一感を出せるアイテムです。

▼DRESS リールスタンド オリジン

出典:Amazon

フックキーパー、ラインストッパー、ケミホタルを固定するホールを搭載したリールスタンドです。

エッジの効いたデザインで、カスタム感をより演出できるのが魅力。カラーも豊富で、ツインパワーや月下美人などリールに合わせたカラーも展開されています。

▼ドレス リールスタンド ルーク

出典:Amazon

共回り式(四角ハンドルシャフト)に対応したモデルです。アルミ素材なので軽量かつ耐久性に優れています。フックキーパーやラインストッパーも装備されていますが、ハンドルを回すとリールスタンドも回ってしまうので少々注意が必要。

メカニカルなデザインで、カラーも派手目なのが魅力。女性もおしゃれに使えるリールスタンドです。

▼サンライク リールスタンド

出典:Amazon

航空アルミを採用した高い耐久性を備えたリールスタンド。フックキーパー、ラインストッパーも搭載されており、快適性にも優れています。

また、丁度良い無骨なデザインもGOOD。リールをキズから保護しつつ、カスタム欲も満たしてくれる高コスパアイテムです。

▼HEIGHTEN リールスタンド

出典:Amazon

先端がシリカゲル(ゴム製)になっているので、置きキズを気にせず使用できます。他メーカーとは、一線を画すデザインにも注目。

1g×5個のウェイトが付属しており、本格的なバランサーとしても◎。もちろんフックキーパー、ラインストッパーも搭載されている多機能リールスタンドです。

▼ヘッジホッグスタジオ ハンドスクリューキャップ

出典:Amazon

ジュラルミン削り出しのシンプルなリールスタンド。無駄な機能を削ぎ落とし、わずか約5gと超軽量。デフォルト時の使用感と近い感覚で操作できるのが魅力。カラー展開も全12色と豊富です。

▼椿研究所 おまもり君

出典:Amazon

高い基本性能を備えたシンプルなリールスタンド。重量5gと軽量で、リール本来のバランスを崩しにくいのもポイントです。

全8色の豊富なラインナップも魅力。リールのデザインを邪魔しないプレーンなデザインなので、さりげなくカスタムしたい方におすすめです。

▼椿研究所 おまもり君プラス

出典:Amazon

ラインストッパーのOリングを6個装着したモデル。キャップが取り外せるので、リングが摩耗したら簡単に交換でき、他のカラーと組み合わせてツートンカラーも楽しめます。

太さがあるので、砂浜などの不安定な場所での使用にもおすすめです。

▼椿研究所 プレミアムおまもり君

出典:Amazon

回転式のフックキーパーを採用したリールスタンドです。ラバー素材のライン固定用スリットも装備されており、ルアーチェンジの際に固定したり、移動や収納時に固定したりするのに便利。

軸部分はカーボンパイプ採用で、他のカスタムパーツとのマッチングも広がります。

▼椿研究所 おまもり君プレジデント

出典:Amazon

ラインストッパーになるOリング(ラバー素材)があらかじめ9個装着されたモデル。キャップが取り外しできるため、別のカラーを装着すればツートンカラーにすることが可能。

カラー展開は全5色で、定番のガンメタ、ゴールド、シルバーをはじめカスタム感を強調できるブルーやレッドもラインナップされています。

こちらの記事もCHECK!

リールスタンドで自分流のカスタムを!

出典:@gomexusjapan

リールスタンドはなくても良いアイテムではありますが、一度使ってみるとその利便性から離れられなくアングラーも多いのが事実。著しくリールのバランスを崩すことがなければ、フックキーパーやラインストッパーの役割も担ってくれる頼れる存在です。価格も比較的リーズナブルなものあるので、興味のある方は、ぜひ試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました