プロップベイトのおすすめ11選|I字で中層を泳ぐシンキングタイプをご紹介!

出典:EVERGREEN

決して派手さはないものの、一度その威力を知ってしまえばタックルボックスから外すことができない「プロップベイト」。これで反応がなければ、そのポイントにバスが居ないと見切るほど信頼を寄せているプロもいる実績のあるルアーです。今回はそんなプロップベイトのシンキングタイプのおすすめをご紹介します。

プロップベイトとは

出典:@sbskysk0430

プロップベイトは、主にリップレスミノーのような細長いシルエットのボディに水流を受けて回転するプロップ(プロペラ)が装着されたルアーのことです。

シンキングタイプとフローティングタイプがありますが、近年では表層直下〜中層が狙えるシンキングタイプが人気。プロップの回転による適度な巻き抵抗があり、一定のスピードで引きやすいのが特徴です。

基本的にプロップベイトと言えばシンキングタイプのことを指し、フローティングタイプはスイッシャーと呼ばれます。

ゆっくり移動する動かないボディに高速で回転するプロペラという他のルアーにはない動きが出せるので、集魚力食わせ能力が高いルアーでもあり、ペラが回転する波動と音もバスを引き寄せる要因のひとつとなっています。

バイトはフロントフックに掛かることが多く、バスがルアーの頭もしくは横からバイトしてくるのでがっちり口に掛かりバレにくいのもポイント。

バスがエサと認識して襲いかかっている可能性が高く、フィーディングのバスに対するアピール力は抜群です。

動かないボディと高速で回転するペラのナチュラルなアピール力は、ハイプレッシャーやタフコンディションに強く、シチュエーションによっては圧倒的な釣果を叩き出す可能性を秘めています。

プロップベイトの使い方のポイント

シンキングのプロップベイトの使い方は水面直下〜中層を、とにかくゆっくり一定速度で巻いてくることが基本になります。

おすすめのシチュエーションとしては、水面〜ウィードトップが1メートルくらいのエリアでのただ巻き。シャローが中心となるおかっぱりでも有効です。

プロップベイトが有効な季節は?出しどころは?

タフな状況に強いプロップベイトは、バスがアフターになる5月〜梅雨明けターンオーバーが起こる10月〜11月といった、一時的に魚の活性が落ちる時期に良いとされていますが、あまり先入観を持たずに一年中試してみたいルアーといえます。

ベイトが居て、ボイルが起こっている状況はもちろん、i字形ルアーを使うシチュエーションでルアーローテーションのひとつとして使用するのも◎。

クランクベイトやスピナーベイト、スイムジグ、ビッグベイトなどのハードルアーのフォローとして使うのもおすすめです。

プロップベイトのおすすめ

エバーグリーン プロップマジック75/95

出典:EVERGREEN
サイズ75/95mm
自重8.0/15.0g

2ウェイトマグネット重心移動システム搭載で抜群の飛距離と着水直後から安定した直進性能を実現したプロップベイト。

ボディに対してやや大きめのプロップは集魚力に優れ、シングルプロップにすることで、フッキング率を向上させています。ただ巻くだけで釣れてしまう喰わせのハードベイトです。

デプス コーリングハスラー

出典:deps
サイズ125mm
自重29.5g

前後逆回転セッティングのダブルプロップ採用のプロップベイト。動き出しの良いボス付プロップがデッドスローでも確実に水流を受けスムーズに回転してアピールしてくれます。

フロントの下方には0.8mm径の太軸ワイヤーガード搭載でスナッグレス効果を発揮し、かつブレードを装着することもできます。また、スプリングウェイトシステムで生命感ある微振動を生み出すのも見逃せないポイントです。

ダイワ スティーズプロップ 70S/85S

出典:Amazon
サイズ70/ 85mm
自重7.8/13.8g

琵琶湖ガイド・ジーコこと長谷川耕司さんプロデュースのプロップベイトです。最大の特徴は他のプロップベイトにないボリューム感のあるボディ。

#4の大型フック搭載でヘビーデューティータックルでも安心して扱える仕様になっています。デカバスを求めるエキスパートにおすすめのナチュラルハードベイトです。

ティムコ ステルスペッパー 70S/110S

出典:ティムコ
サイズ70/ 110mm
自重5.0/15.0g

極薄のステンレス材を使用し、デッドスローはもちろんあらゆるスピード域でも確実に回るプロップを搭載しています。ここに挙げた70Sは自重5gと軽量でスピニングタックルでの使用にピッタリ。

110Sは自重が15gあり、ベイトタックルで扱いやすいボリュームになっています。タフな状況に強く、ワームで反応しない時でも魚を呼ぶパワーを持った実績の高いプロップベイトです。

デュオ レアリス スピンベイト80

出典:DUO
サイズ80mm
自重9.4g

高比重ボディにより、クラストップレベルの飛距離を実現したプロップベイト。またフォールスピードが速めに設定されているので、普段より一段下のレンジを引きたいときにおすすめです。

スリムボディに回転の良いプロップが生み出すナチュラルなロールアクションに加え、艶めかしいフラッシングで周囲のバスにアピールします。

ガンクラフト スクリューベイト 110

出典:ガンクラフト
サイズ110mm
自重1-1/16oz class

前後にプロップがついたダブルスイッシャータイプ。このスクリューベイト110にはレンジ別に3タイプが用意されており、SSタイプはシャロー、NSタイプはミドル、FSタイプはディープとシャローからディープまで使わけることができます。

おっかぱりならSSでスローに巻いたり、あえてFSを使って早巻きしたりと状況によって攻め方を変えられるのが魅力です。

ガンクラフト カイテン148

出典:ガンクラフト
サイズ148mm
自重1-3/4oz.class

上記の「スクリューベイト110」とよく似ていますが、こちらはシングルスイッシャータイプの「カイテン」。ややボリュームのあるリアルボディを採用し、視覚によるアピールをアップ。

尾びれを振って泳ぐベイトの波動で、フィーディングバスを直撃します。ダブルスイッシャータイプと使い分けることで、ルアーローテーションするのもいいでしょう。

ニシネルアーワークス アビノー110F

出典:Amazon
サイズ110mm
自重25.5g

基本はフローティングモデルですが、付属のカスタムパーツでシンキングモデルにも変身する「アビノー110F」。その時の条件や好みに会えわせて自由にカスタムして楽しむことができます。

お腹に付いた特殊形状のブレードが最大の特徴。ロールアクションを生み出し、さらにフラッシング効果も期待できます。カスタム好きな方におすすめです。

イッセイ G.C.ハスゴップ95

出典:一誠
サイズ95mm
自重11.0g

前部にプロップ、後部にはブレードが搭載されたプロップベイト。I字アクションを基本とし、時折見せる自発的なフラつきアクションが特徴です。

またプロップに隠れている小さなリップは、ボディの浮き上がりを抑え、レンジキープしやくする役割も。内部ウェイトにより、安定した飛行姿勢でロングキャストも可能になっているのもポイントです。

ラッキークラフト ビーストレート48/65

出典:楽天
サイズ65mm
自重6.0g

安定の釣果を叩き出すシンキングスイッシャーです。普段使っているスピニングタックルで投げられる丁度いいサイズ感が魅力。

やや小さめのベイトがいる野池のような小規模フィールドから、河川や湖のような大規模フィールドまで活躍してくれます。

ハンクル K-1 マック65

出典:Amazon
サイズ65mm
自重4.1g

タフな状況を打開できるルアー作りで、根強いファンを獲得している「ハンクル」のプロップベイト。バスの食性に訴えかけるベイトライクなシルエットと、シンプルなデザインかつリアルなカラーリングが特徴です。

サイズ展開も豊富で、i字形ルアーと併用して使えるのも魅力。タックルボックスにこっそり忍ばせておきたいプロップベイトのひとつです。

プロップベイトを投げてから次のポイントへ

実力の割に注目度が低いプロップベイトですが、実はまだまだ魅力が伝わりきっていないジャンル。これまで食わず嫌いだった方も、ぜひ一度試してみてほしいルアーです。特に、クランクやスピナーベイトなどに反応しない状況で投げてみると、思いもよらない釣果が期待できるかも!?知れません!

⬇その他ムービング系ルアーのおすすめはこちら
i字系ルアーおすすめ13選。バイトが見える楽しい釣り!使い方やタックルもご紹介
出典:ジャッカル水面直下を真っ直ぐ引いてくるi字系の釣り。一見簡単そうに見えますが、釣れる人と釣れない人の差が激しく出ることから、非常に奥の深いジャンルと言われています。奥が深すぎて筆者には分からないことだらけなのですが、...

バイブレーションおすすめ21選|選び方と定番からアメリカンルアーもご紹介!
投げて巻くだけで広範囲を素早くサーチできるバイブレーション。空気抵抗の少ないフォルムはキャストしやすく、飛距離が稼げるのが特徴です。形が似たようなものばかりという印象ですが、それぞれに違った特徴が織り込まれており、釣果に差がでる要...

スピナーベイトのおすすめ19選!選び方やタックルセッティングもご紹介
出典:gamakatsuブレードが回転する波動とフラッシング、高いスナッグレス性が魅力のスピナーベイト。その形状から初心者の方は「これで釣れるの?」といった疑問があり、ベテランの方は定番過ぎてあまり使わないルアーかもしれません。...

シャロークランクのおすすめ24選|シャローマン必須の実績ルアーをご紹介!
投げて巻くだけでシャローを素早くチェックできるシャロークランク。ワームでは反応しないときや、にごりの入った状況に出番が多くなるルアーです。ビッグバスの実績も高いので、春先は必ずボックスに入れているアングラーも多いはず。今回はそんな...

コメント

タイトルとURLをコピーしました