シマノ バンタムMGL どストライクなリールが出ました。

シマノから購買意欲を刺激されるリールがリリースされました。

欲しいと思うスペックをほぼ兼ね備えたリールです。それはバンタムMGLです。

ボトムコンタクトのshinです。

アルミ一体成型ボディ

       (シマノHP)

  • 扱いやすいスプール径34mm
  • ラインキャパは16lb-100m
  • ギア比5.5 6.2 7.1 8.1
  • 最大ドラグ5kg

スペックは私的にどストライクです。私が好きな一番使いやすいスペックです。

そして、このバンタムMGLの何に惹かれるのかというと、アルミ一体成型「コアソリッドボディ」搭載という部分です。

このリールだけは劣化しない! 05メタニウムXT
もう10年以上も使用しているのですが、他のリールと比べて、買った当時とほぼ変わらないフィーリングを保っているリールがあります。05メタニウムXTです。ボトムコンタクトのshinです。10年経っても変わらない...

05メタニウムXTもこの一体成型ボディを採用されたリールです。

そして、この05メタニウムXTの高剛性感、耐久性、何年使っても衰えないフィーリングは特筆すべきものなのです。気づいているアングラーもいらっしゃると思いますが、05メタニウムXTはかなりの名作なんです。

そして今回リリースされるバンタムMGLです。私的には待ちに待ったスペックを併せ持ったリールだったという訳です。現代版の05メタニウムXTのような気がします。

琵琶湖のヘビーな釣りにベストマッチ

(シマノHP)

05メタニウムXTを使ってきたので、その使用感は想像できます。最新技術も合わさって、おそらく琵琶湖の釣りに高次元に対応してくれると思われます。

NEW SVS∞(インフィニティ)は遠心力ブレーキですが、外部ダイアルの調整のみでほとんどのシチュエーションに対応できます。

MGLの由来[マイクロモジュールギア]は超小型精密ギアの事で、「かつてない“シルキー”な巻きごこちを実現」とのことです。これも嬉しい技術です。ボディ剛性も伴って、カルカッタ並の巻き心地だと思います。

ロープロファイルでカルカッタ並の剛性巻き心地を併せ持ったリールが、やっとリリースされたのです!

シマノ バンタムMGL 使えば使うほど好きになってくるリール
シマノのバンタムMGL。愛用しているアングラーも多い人気のリールです。私もバンタムMGLの虜になってしまったので、インプレです。バンタムMGLを購入しようか悩んでいる方は参考にしてくださいね!巻物系ならビッグベイトも余裕でいけるリールです。

外観もクセのないデザインで飽きなさそうです。サイドワインダーとベストマッチするような気がします。うーん、欲しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました