バス釣り おかっぱり あると便利な役立つアイテムまとめ12選!

誰もが気軽に楽しめる陸っぱり。私は琵琶湖で陸っぱりをすることが多いのですが、陸っぱりでも十分にでっかいバスが狙えます。

むしろ陸っぱりだから釣れる魚もいるので、陸っぱりには夢があるんです。

今回はそんな陸っぱりに、あると便利でもっと魚が釣れるようになるアイテムをご紹介します。

偏光グラス

水面のギラツキを抑えてくれる偏光グラス。初めて偏光グラスをかけたときの感動は今でも覚えています。

こんな所にウィードが・・

えっ!?魚居るやん!!

今、追ってきてた!!

とかが確実に増えます。

車を運転する時にも使えて、対向車のフロントガラスの反射がなくなるので、人の顔がはっきり見えますよ。

次元はキムケンはじめdepsのプロが愛用しているブランドで信頼性は◎。

エレクトリックはDRTとコラボするなど、ファッション性の高さで人気です。

帽子

日差しから身を守ることと、もうひとつ、ルアーからも身を守ることができます。

根がかりを外したときや、フッキングのすっぽ抜けで、自分の体にルアーやシンカーが飛んでくることがあります。

頭だけでなく顔も守れる可能性があるので、安全性の面からも帽子はかぶった方がいいですね。

ダイワとニューエラのコラボしたキャップはおしゃれでオススメです。

ダイワのアパレルがシマノを圧倒している件
一昔前は釣り用のアパレルはダサくて、とても街着や普段に着られるような代物ではありませんでした。しかし最近では、カッコいいウェアやキャップが販売されています。特にダイワのアパレルはとてもカッコいいものが多いです。最近ダイワのウェアを...

長靴

陸っぱり×長靴 これ一択で決まりかも!? メガバス モバイルフレックスブーツ
長靴ってこんな柔らかくて歩きやすいのがあったんですね!?スニーカーのままオカッパリするのはもうやめにしたい。いや、やめた方が釣果が上がる気がする。ちょっと水に入るだけで、キャスト範囲が劇的に変わる!めんどくさがらずに長靴に履き替えよう!

長靴を履くことで、キャスト範囲が劇的に広がります。

一歩、前に出るだけでブッシュ際を攻められたり、少し水に入るだけで、あのブレイクに届いたり。

あと、引っかかったルアーを回収できたり、ランディングが楽になったり、ほぼメリットしかありません。

やわらか素材で歩きやすいので、私はメガバスの長靴を愛用しています。

レインウェア

梅雨や夏のゲリラ豪雨には必須アイテムですよね。

雨の日は釣りをしないアングラーが多いため、雨は逆にチャンスです。魚の活性も上がり、プレッシャーもなくなる。

そこでレインウェアの登場ですが、お値段はピンキリ。

できれば、防水機能と通気性の優れた、ちょっと良いものが長い目でみたらコスパが良いと思います。

モンベルは登山のブランドですが、釣りで使えるアイテムがたくさんあり、高品質なのにリーズナブルなアイテムが揃っています。

インナーダウンの定番 モンベル スペリオダウン ラウンドネックジャケット
冬の防寒対策。ノースフェイスのマウンテンライトジャケットのような、ハードシェルの下は何を着ればいいのか。実はこれには、すでに最適解があってユニクロのウルトラライトダウンのような、薄手のダウンジャケットを着込むのが主流となっています...

ランディングネット(たも)

足場の高い所や、確実に魚を釣り上げたい時はランディングネットがあればかなり便利です。

魚とのやりとりする時間が長いほど、バラす確率が上がります。

私も過去に何度も悔しい思いをしてきました。

特に、スピニングタックルのときは大きな魚ほど、ランディングネットの必要性を感じます。

素早くスムーズにランディングしたい。目の前でバラして悔しい思いをしたくない人はぜひ用意してください。

おすすめはあのYouTuberも愛用しているという、陸っぱりに適したランディングネットです。

この手のネットは折りたためないモノが多いため、持ち運びに難があります。

しかし、タモジョイントがあれば折りたためるようになるため、コンパクトに持ち運べます。

メジャー

丁度欲しかったデザインと機能性 BRUTUS ターポリンメジャー&メッシュケースセット
幅広メジャー全盛期の昨今。インスタ映えするメジャーが流行っていますよね。皆さんはどんなメジャーを使っていますか?私はと言うと、未だに幅5センチくらいの黄色の細長いやつで、丸めて収納できるタイプのものを使っています。しかし、...

BackLash online

大きな魚を釣ったら寸法は測りたいですよね。

板メジャーは重いし、かさばる!という人は、軽くて持ち運びしやすいターポリンメジャーがおすすめです。

ステッカーも貼れるので、自分好みにカスタムできるのも魅力。

デジタルスケール(測り)

長さも大事ですが、重さも記録として残したいなら測りも必要です。

長さよりも、ウェイトに重点をおくアングラーが増えている傾向がありますよね。

琵琶湖では10ポンド(4.53kg)がロクマルと並んで、ひとつの目標になったりしています。

デジタルスケールは、インスタ向きですね。

フィッシュグリップ

ビッグベイトなどトレブルフックがついたルアーを使うアングラーは、特に持っておいた方がいいアイテム。

フックを気にせず、ランディングがスムーズに行えます。

ランディングネットの持ち運びが大変という方はフィッシュグリップという選択もいいですね。

世界的に有名なエスタボガタックル社のボガグリップは一生モノ。

ライフジャケット

陸っぱりといえど、水際は危険がいっぱいです。

あってはならないですが、常に落水の危険性があります。

昔はそれほど厳しく言われませんでしたが、釣りユーチューバーなども最近では必ず付けていますね。

自動膨張式がかさばらず、動きやすいので人気があります。

ウェーダー

エクセル (X’SELL) クロロプレーンウェーダー OH-8810 インプレ コスパに優れた黒いウェーダーが使える!
ウェーダーって高くないですか?下手すると3、4万出して、一年で壊れることが少なくないウェーダー。安くて安心して使えるウェーダーがあれば、それに越したことはないですよね。私が所有している夏用のナイロン素材のウ...

腰まで浸かるアングラーは稀ですが、ヒザ上くらいまで立ち込んで釣りをするならウェーダーは必需品。

岩場などでも滑りにくいソールになっています。

低水温でも大丈夫なネオプレーン素材や、夏場に活躍する生地が薄い素材のものに分かれています。

基本的にウェーダーの値段は高いですが、高価なものでも一年で壊れることがあるので、まずは安いものからでいいと思います。

私は冬用にエクセルのクロロプレーンウェーダーを購入しましたが、2シーズン目に突入しており、耐久性は今のところ問題ありません。

ルアー回収機

回収できると知っていれば、ストラクチャーをよりタイトに攻めることができるので、自ずと釣果が上がります。

100%回収できるわけではありませんが、ルアーをロストする確率はかなり減ります。

回収機には様々なタイプがありますが、4mまでの距離なら、シンプルに棒でひっかけるこのタイプが一番回収率が高いです。

糸くずワインダー

糸くずワインダーを持ち歩こう!使用済みラインをスッキリ回収してクリーンな釣り場を。
陸っぱり釣行時にかなりの確率で発見する使用済みライン。リールに巻かれている時は特に気になりませんが、ひとたびゴミとなったラインの扱いづらさはハンパではありません。落ちているラインを発見しても、持ち帰る煩わしさに負けることも...

ゴミを拾うと魚が釣れるというジンクスあり。

釣り場でよく見かけるのが、放置されたラインです。

糸くずワインダーがあれば、扱いにくいラインを綺麗に処理することができます。

自分のラインも処理できるので、かなり便利です。

まとめ

ロッドとリールがあれば陸っぱりはできますが、これらのアイテムを導入すると、確実に釣果につながります。

陸っぱりをますます楽しくしていきましょう。

関連
プロックス(PROX)釣りで活躍するアイテム50選|コスパの高さが魅力の機能性に優れたフィッシングギアをご紹介!
リーズナブルでありながら、確かな品質で人気を集めるプロックス(PROX)製品。今回はバス釣り関連のアイテムをピックアップしてみました。ウェーダーやバッカンはもちろん、車中泊やキャンプにも活躍しそうなアイテムも。「こんな商品もあるん...

釣り用デジタルスケールのおすすめ14選|選び方も解説!レコードフィッシュのウエイトをバッチリ記録しよう!
釣り上げた魚の長さをはかるのと同時にデジタルスケールで魚のウエイトをはかるアングラーが増えています。デジタルスケールは夜間でも見やすく写真などでも記録しやすいのが特徴。今回は釣り用デジタルスケールのおすすめを紹介します。釣...

【バス釣り】偏光グラスのおすすめ18選|バスアングラーに人気のモデルから定番までご紹介!
出典:@fc.hiratsuka水面や窓ガラスからの反射を抑えクリアな視界を確保できる偏光グラス。釣りはもちろん車の運転やあらゆるアウトドアシーンで活躍してくれるアイテムです。今回はその中でも、特にバスアングラーに人気の偏...

コメント

タイトルとURLをコピーしました