ビッグベイトのデッドスローを極めるならこのロッド!琵琶湖産 ロコなロッド3選②

①ではデジーノ レーベン スラングシリーズのSHADYを紹介しましたが、②はこれまた入手困難なロッド、DRTのARTEX ハッカーです。

出典 DRTブログ

BRUTUSのブログで、ロッキー君が衝撃的なバスを釣っていましたが、そのバスを仕留めたのがハッカーです。

出典 BRUTUS

61cm 6140g!!

タイニークラッシュのヨタ巻きで釣られた魚だったのですが、ロッキー君がヨタ巻きで愛用しているのが、DRTのハッカーです。

このロッキー君。タイニークラッシュで太い魚をバンバン釣りまくっていますが、DRTのテスターになったみたいですね。

DRTの動画でもこの衝撃的なバスを釣ったタイニークラッシュの泳ぎがupされています。

タイニークラッシュ ヨタ巻きセッティング

DRT  ARTEX “Hacker”

出典 DRTブログ

7.7ft M.RF max~2oz
FUJIチタンガイド#5.5〜#12 スパイラルセッティング 通称シャトルスペシャル。他2ozクラスデッドスロービッグベイト、ミノー、ノーシンカーワーム、ネコリグ(DRT HP より抜粋)

このハッカーもスラングSHADYと同じく、軽量ルアーから2ozまで扱える許容範囲の広いロッドです。

この2本。私は使ったことないので推測で申し訳ないですが、ネットであがっている情報を読みあさった結果、軽量ルアーの時はティップが仕事をし、荷重が掛かるほど今度はバッドが仕事をするという多段テーパーのロッドと言えそうです。

もちろんオーバーヘッドでピンへのキャストも決まるのでキャストが楽しく、デカイ魚が掛かってからの竿の曲がりを楽しみながら、トルクで寄せるロッドのようです。

このハッカーは通称シャトルスペシャルと言われていて、元々はスイミングジグ用に開発されたものです。いわゆる中層感度が抜群に優れているとDRTの白川氏が言っています。

2ozまでのムービング系の釣りにマッチするので、ネコソギやタイニークラッシュのデッドスローにも高次元に対応するんだと思います。

琵琶湖のロコなロッドに共通しているのは、ビッグベイトロッドだが、軽量ルアーもこなす多段テーパーをもっている。言ってみればバーサタイルなロッドであるということです。

一本のロッドでいろいろ出来てしまうが、ビッグベイトのデッドスローゲームにベストマッチする。そんなロッドが琵琶湖界隈で盛り上がっています。

このDRTのハッカーもまた手に入らないロッドの上位に入ると思います。オークションでも滅多に出てきません。出てきたとしても、DRTの製品全般に言えますが、とんでもない値段で出品されます。

それゆえ興味をそそられますw

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ビッグベイトのデッドスローを極めるならこのロッド!琵琶湖産 ロコなロッド3選①
デッドスローの釣りばかりしていると、デッドスローに特化したロッドに目がいきます。今回は申し訳ないですが、いずれも手に入りにくいロッドばかりになっています。入手困難なゆえに、私の憧れも少し入っています。ネコソギ、タイニークラッシュ、...
ビッグベイトのデッドスローを極めるならこのロッド!琵琶湖産 ロコなロッド3選③
2ozクラスのビッグベイトのデッドスローで使いたい琵琶湖産ロッドの最後は、CrazyBassStudioのRAVAGE(ラべージ)シリーズNEXTです。出典 クレイジーバススタジオCrazyBassStud...

コメント

タイトルとURLをコピーしました