流行の釣りに飛びつかない理由を考えてみました。

数年おきに流行る釣りがあります。

私は流行の釣り、新しいルアーに飛びつかないタチなので、アラバマリグやビッグクランクなど少し前に流行った釣りですが、私は何故か流行っている間は絶対にその釣りをやりません。

どこに需要があるのか分かりませんが、なぜなのか理由を考えてみました。

ボトムコンタクトのshinです。

アマノジャクな性格

もう数年も前に出てきたチャターベイトの釣りでさえ、今年はじめてやったくらいなので、流行の釣りをリアルタイムで流行っている時にやったことがありません。

第一の理由は、おそらく性格的な問題があるんだと思います。わりとアマノジャクなところがあるからかもしれません。

流行の釣りに対して、すごく気にはなっているのですが、そんなことしなくても釣れるやろっていう思いがあるんだと思います。飛びついている自分がかっこわるいと思ってしまいます。

そして、釣れる釣れると言われている釣りで、釣れても嬉しくないと思ってしまうのも理由のひとつかもしれません。

流行の釣りを否定しているわけではありません。

多数派から離れたところで、結果を出したいというのがあるんですね。なぜか。

みんなと同じ事をするのが、嫌なんだと思います。これって私だけなんでしょうか。

昔からdepsが好きなのも、当時のdepsが時代と逆行していたからだと思います。ライトリグの潮流に、おもいっきり逆らってデカいバスに焦点を当てていたからです。

世の中これが流行っていますよーと言われて、はい、そうですか!と乗っかることに、抵抗があるんですよね。

そして数年たった後、誰もやらなくなった時に、はじめて抵抗なくやってみるんだと思います。

これって、やっぱり性格によるところが大きいような気がします(笑)

ひとつのリグを極めたい

 

あと、ひとつのリグもマスターできていないのに、そんなに新しいリグをやっている暇がないというのがあります。

例えば、テキサスにしろ、ラバージグにしろ、クランクやスピナーベイトにしろ、これは極めていると言えるリグはまだないと思っているので、流行の釣りをやるんだったら、その前に既存のリグを極めたいという思いがあるんですね。

なので、わざわざコストをかけて新しいリグを試すメリットが、自分の中に見いだせないんですよね。

さいごに

各メーカーから新しいルアーがリリースされていますが、ペースが早すぎて、いちいち気にしてられないっていうのもあると思います。私の好きなデプスの製品でも全く試したことのないルアーの方が、圧倒的に多いです。

あの手この手で品をかえて、新しいルアーを出していかなければ、企業としてやっていけないのは仕方ないですが、リリースのペースに全く追いつけません(汗)。

多種多様なルアーがありますが、それでもそれに答えてくれるブラックバスという魚は、やはり偉大だなと思う今日この頃です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました