【バス釣り】パックロッドのおすすめ24選|遠征や出張に最適な携行性に優れたロッド(モバイルロッド・コンパクトロッド)をご紹介!

出典:@huercojp

移動手段や収納スペースなどに制限があるときに活躍してくれるパックロッド。ひと昔前と比べパックロッドの性能は飛躍的に進化しており「ワンピースよりも性能が劣る」といったイメージは、完全に過去のものとなっています。

そこで今回は、各メーカーから発売されているパックロッドをピックアップ。これからパックロッドの購入を検討している方はぜひ参考にご覧ください。

パックロッドとは

出典:@satofukka

パックロッドは、コンパクトに収納できて仕舞寸法が短いロッドのこと。主に2タイプあり、ロッドの継数を増やして分割する「マルチピース」とブランクスが伸び縮みする「テレスコピック」タイプがあります。

マルチピースタイプは、3〜6ピースに分割できるものが多く50cm〜70cm前後の仕舞寸法になるものが主流。

パックロッドというと強度に不安を覚える方もいるでしょうが、それなりの価格のロッドであれば、折れる心配はありません。

パックロッドのメリット

出典:@sohtalow

モバイルロッドやコンパクトロッドとも呼ばれることもあり、携行性に優れているのが最大のメリット。仕舞寸法が短いのでバッグやスーツケースにも入り、旅先や出張先でも釣りが楽しめます。

また、バイクや自転車、電車での釣行でも気軽に持ち運べるので便利。手頃な価格のロッドもラインナップされており、サブロッドとして所有するアングラーも増えています。

パックロッドの選び方

出典:@ayumiyasunaga_bigfishlife

◾ルアーに適した硬さ・長さをチェック

パックロッドにはさまざまな硬さや長さのロッドがあるので、自分が使いたいルアーを快適に扱えるロッドを選びましょう。

例えば、ライトリグ中心に楽しむなら6フィート前後のUL〜Lのスピニングロッド、中量級までのルアーなら7フィート前後のM〜MHクラスのベイトロッド、ビッグベイトなど中〜重量級ルアーならH〜XHのベイトロッドなどを選んでみてください。

◾継ぎタイプをチェック

パックロッドには、主に3種類の継ぎ方があります。もっともポピュラーなのは「並継ぎ・逆並継ぎ」タイプ。並継ぎタイプは穂先側の下端をバット側に差し込み、逆並継ぎはバット側の先端を穂先側に差し込みます。

もう一つは、「印籠継ぎ」と呼ばれるタイプ。バット側と穂先側の継ぎ部の直径を同じにできるため、スムーズなベンドカーブを実現できます。比較的高級なパックロッドに採用されることが多い継ぎ方です。

◾収納サイズをチェック

リュックやスーツケースに入れるのであれば、仕舞寸法も大事なチェックポイント。また、あまり知られていませんが、飛行機の機内に持ち込める釣竿は60cm以下が条件です。そのため60cm以下のパックロッドのラインナップも増えてきています。

パックロッドのおすすめ

ダイワ ブラックレーベル トラベル

出典:Daiwa

軽量ルアーが扱えるLパワー〜10ozまでのスイムベイトに対応できるモデルまでラインナップされている「ブラックレーベル トラベル」。

全機種5ピース、仕舞寸法は50㎝以下に設定されています。初心者はもちろん上級者も満足できるクオリティを誇るパックロッドです。

メーカーHP

ダイワ エアエッジ モバイル

ダイワのミドルクラスバスロッド「エアエッジ」をマルチピース化したモデル。全機種4ピース、仕舞寸法は57㎝以下とモバイルの名にふさわしいコンパクトロッドです。

ベイトもスピニングも幅広いラインナップが魅力。きっと自分がやりたい釣りにぴったりなモデルが見つかるはずです。

メーカーHP

ダイワ B.B.B(トリプルビー)

出典:TURIBITOKAN

テレスコピック(降り出し)を採用したダイワの「B.B.B(トリプルビー)」。最大の特徴は、仕舞寸法が最大で45㎝という短さ。

マルチピースのロッドには真似できない、ガイドにラインを通したまま収納可能というメリットもあります。本格派アングラーも納得の必要十分な性能を備えた釣りを身近にしてくれるモバイルロッドです。

メーカーHP

シマノ フリーゲームXT

出典:SHIMANO

充実のスペックを持ちながらも抑えられた価格が魅力のパックロッドです。「並継ぎ」構造を採用することでバットをはじめブランクス全体をパワーアップ。

シマノ独自技術である捻じれを抑制する「ハイパワーX」で、ダレがちなブランクスに張りをもたせています。仕舞寸法が機内持ち込み可能サイズである60㎝以下に設定されているのもポイントです。

メーカーHP

シマノ ゾディアス パックロッド

出典:SHIMANO

低価格帯でありながら、トーナメントプロがメインロッドとして使用するなど、ハイパフォーマンで人気の「ゾディアス」シリーズに新たに加わったモバイルバージョン。

カーボンモノコックグリップ採用で感度はビンビン。全7モデル、仕舞寸法は50cm未満に設定され、MHクラスまでの隙がないライナップになっています。

メーカーHP

シマノ スコーピオン 5ピースモデル

出典:SHIMANO

バスだけでなく世界のフィールドを視野に入れたマルチピースロッドです。レギュラーテーパーを主体としたロッドアクションに、太糸やPEラインにも対応する大口径ガイドが特徴。

5ピース、仕舞寸法50cm未満というコンパクトさは、国内外を問わず遠征におすすめのシリーズです。

メーカーHP

シマノ ワールドシャウラ ドリームツアーエディション

出典:@pagosfishing

シマノのモバイルロッドの最高峰。仕舞寸法は55cm以下に設計され、世界の怪魚に挑むアングラーの強い味方になってくれます。

ブランクスにスパイラルX+ハイパワーXが採用され、キャストやファイト時の捻じれや潰れを軽減。扱えるルアーが幅広いバーサタイル性も魅力のシリーズです。

メーカーHP

アブガルシア ホーネットスティンガープラス マルチピースモバイルモデル

出典:AbuGarcia

仕舞寸法60cm未満を実現した4ピースとテレスコピックを採用したモバイルロッドです。抑えられた価格ながら初心者から上級者まで幅広い層に人気。

軽くて高感度なナノカーボンブランクスを採用し、捻じれに強い「X-ラッピングカーボン」と呼ばれる最新テクノロジーが惜しげもなく投入されています。

メーカーHP

アブバルシア ホーネットカラーズ

出典:AbuGarcia

ありそうでなかったオシャレなパックロッド「カラーズ」。デザートカモ・スノーカモ・ウッドランドカモといったカラーリングで、ひときわ目を引くデザインを採用しています。

5ピース、仕舞寸法は約45cmと非常にコンパクトなのでリュックやスーツケースに入れて持ち運びもラクラク。カモフラージュ柄好きの女性にもおすすめです。

メーカーHP

アブガルシア ワールドモンスター

出典:AbuGarcia

世界の怪魚をターゲットにしたシリーズとして知られる「ワールドモンスター」。モンスターとのバトルを想定し、全てダブルフットガイドを搭載しています。

カーボンとグラスを合わせたグラスコンポジットブランクスを採用し、Xカーボンテープでブランクス全体を締め上げてトルクを増大させているのもポイントです。

メーカーHP

アブガルシア ズームサファリ

出典:AbuGarcia

キャンプなどのアウトドアでの一つのアクティビティとして釣りを楽しみたい方におすすめのパックロッドです。コルクグリップとアースカラーの配色がどこかレトロな雰囲気を感じさせます。

大人気のスピニングに続き、待望のベイトも追加され益々充実したシリーズに。柔らかいので、魚が掛かってからの曲がりも楽しめるロッドです。

メーカーHP

メジャークラフト バスパラ 振出モデル

出典:メジャークラフト

本格的なバスフィッシングが手軽に楽しめるバスパラシリーズに追加された「テレスコピックモデル」です。随所に高弾性カーボンを採用することでシャープなブランクスを実現しています。

握りやすいグリップなど細かなディティールへのこだわりもgood。仕舞寸法は51cm以下で専用のセミハードケースが付属しているので持ち運びにも便利です。

メーカーHP

メジャークラフト 弁慶 パックロッド

出典:メジャークラフト

バーサタイルロッドとして人気を集める弁慶シリーズのマルチピースモデル。仕舞寸法は60cm以下を実現し、機内への持ち込みもOKです。

パックロッドとは思えないシャープなブランクスは、旅先や出張先でも本気でビッグバスをターゲットにできる仕上がり。レビューも高評価が目立つおすすめのモバイルロッドです。

メーカーHP

デプス ヒュージカスタム

出典:デプス

怪魚に特化したセッティングでハイトルク&ハイパワー・ブランクを搭載したモバイルモンスターハンティングロッド。

渡航時のトラブルを防げるようスーツケースに収納できる仕舞寸法を実現しています。アマゾン釣行にも耐えうる本格仕様のパックロッドを探している方におすすめです。

メーカーHP

ツララ ポルタメント

出典:Amazon

世界中の魚をターゲットにした、バーサタイル性に優れたモバイルシリーズです。マルチピースながらツララらしい曲げる楽しさは健在。

汎用性高いブランクスは、マイクロスプーンのような軽量なルアーから、ちょっとしたビッグベイトまで対応できるラインナップが揃っています。旅先でさまざまな釣りをこなすアングラーにおすすめのツララです。

メーカーHP

スタジオコンポジット トランスワールド

出典:studiocomposite

軽さとトルクを両立させたPARADOXがコアなファンを虜にしているスタジオコンポジットが提案するパックロッド「TRANSWORLD」。

パックロッドとは思えない綺麗なベンドカーブ、強靭なバットパワーを備え、モノコックカーボングリップにより高剛性かつ高感度を実現しています。

メーカーHP

トランスセンデンス LateBloomings510+Rev2.0

出典:Amazon

遠征で絶対に必要なバーサタイル性が追求されたマルチピースロッド。レングスが5.10ft ~ 7.3ftの4段階に可変する4in1systemを採用しています。

この一本があればさまざまなシチュエーションに対応可能。軽量ルアーから重量ルアーまで扱いやすく、ピーコックバスやバラマンディなどの怪魚にまで対応する強靭なバットパワーも魅力です。

メーカーHP

レジットデザイン ワイルドサイド マルチピース

出典:レジットデザイン

全モデル5ピース、仕舞寸法50cm以下を実現したファン待望のパックロッド。全国のバスアングラーの人気を集めるワイルドサイドに新たに加わったマルチピースシリーズです。

モデル展開はすべて6フィート台とショートロッド好きにはうれしいラインナップ。旅先で本格的なバスフィッシングを手軽に楽しみたい方におすすめです。

メーカーHP

テイルウォーク アウトバック

出典:テイルウォーク

ベテランアングラーも納得の上質なブランクスを採用したマルチピースロッド。パックロッドの先駆け的存在で、パックロッドがあまりなかった時代から開発が続けられた歴史あるシリーズです。

仕舞寸法は51cmと非常にコンパクトで持ち運びやすい設計。全12モデルのラインナップを誇り、きっとあなたの求めるモデルを見つけることができるでしょう。

メーカーHP

テイルウォーク ナマゾンモバイリー

出典:テイルウォーク

世界の怪魚を想定して開発されたパックロッドです。スムーズなベンドカーブとトルクフルなパワーを兼ね備えているのが特徴。仕舞寸法はもっとも長いモデルで58cmに収められています。

ライトな釣りからビッグバス狙いのパワーゲームまで対応する全7機種のラインナップは、トラベルアングラーの心強い味方になってくれるでしょう。

メーカーHP

フィッシュマン B.C.4

出典:フィッシュマン

ベイトロッド専門メーカーが放つ4ピースパックロッドシリーズ。1本のロッドでソルトでもバスフィッシングでもあらゆる釣りに使い回せる優れた汎用性が魅力です。

全6機種のモデル展開でライトな釣りからモンスターハンティングまで対応する幅広いラインナップが揃っています。

メーカーHP

フエルコ

出典:Amazon

パックロッドに求められる携行性とバーサタイル性を高次元で実現させたシリーズです。仕舞寸法は機内持ち込みOKの60cm未満に設計されています。

マルチピースであることを忘れるくらい美しいベンドカーブが特徴。バスだけでなく世界のフィッシュイーターをターゲットにできるパックロッドです。

メーカーHP

メガバス トライザ

出典:メガバス

本格派バスロッドと同等のスペックを持つ3ピースのパックロッドです。天然ウッドのリールシートやアルミ削り出しのショートトリガーなど、メガバスらしい抜群のディティールを再現。

仕舞寸法は70cm前後に抑えられ、電車移動や車のちょっとしたスペースに積み込むことができます。マルチピースロッドでも性能に妥協したくないアングラーにおすすめです。

メーカーHP

メガバス ヴァルキリー ワールドエクスペディション

出典:メガバス

世界のモンスターフィッシュをターゲットに想定されたウルトラバーサタイルロッド。最大の特徴は超軽量・高感度カーボンと高伸度グラスファイバーを4層にした「ナノマトリクスコンポジットシャフト」。

グラス特有の粘りとカーボンマテリアルの圧倒的な復元力でマグナムサイズルアーを容易に振り抜ける強靭なシャフトを手に入れています。

メーカーHP

⬇2ピースロッドのおすすめはこちらの記事をどうぞ

パックロッドで釣りをもっと身近に!

出典:@fcpopeye

手軽に持ち運べるパックロッドは、これまで無理だと諦めていたフィールドでの釣行を可能にしてくれるアイテム。航空機の機内持ち込み基準である60cm以下をクリアしているモデルも多数販売されています。

また、技術の進歩により性能の向上も目覚ましく、パックロッドだからと妥協することなく選べるレベルになっているのも魅力。パックロッドを導入することで、これまでにないスタイルを発見できるかもしれまん。この記事を参考に、ぜひパックロッドを選択肢のひとつとして検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました