ヒュージカスタム ジャイアントベイト・フロッグ・パンチングを1本でやるならどれがいいのか?

(出典 deps)

ブラックバスの大型化が進み、以前は夢のロクマルだったのが、今やその目標はナナマルになっている琵琶湖のバスフィッシング。

各メーカーがリリースするルアーも信じられないくらい大きくなってきています。

デプスでいうとサイレントキラー250(5.8oz)・スライドスイマー250(6.2oz)、サイレントキラー250スローシンキングタイプ(6.5oz)、ブルドーズ190(5.7oz)・ブルシューター190(6.4oz)、ブルドーズ160(3.5oz)・ブルシューター160(3.7oz)と軒並み3oz越えのルアーが揃っています。

これらジャイアントベイトと呼ばれるルアーを扱うには、既存の高弾性のサイドワインダーシリーズではオーバースペックになり、これらを扱えるのは高弾性ではなく、パワーとトルクと粘りを持つヒュージカスタムがどうしても必要になってきます。

私もそろそろ(だいぶ遅いですが)、ジャイアントベイトやPEを使用した釣りに本格的に挑戦しようかと思い始めていて、ジャイアントベイト、フロッグ、パンチングなど、1本でこれら全てに対応できるヒュージカスタムはどれなのか?しかもおかっぱりでも使いたい!という欲張りな願望が沸いてきました。

ということで真剣にヒュージカスタムについて調べてみました。今までヒュージをよく知らないという方にも、少しでも参考になればと思います。

ボトムコンタクトのshinです。

ヒュージカスタムのパワー、背負えるルアーウェイトは?

ヒュージカスタムを簡単に言うと世界の怪魚をターゲットにした、スパイラルガイドをもつトルク・パワー・粘りを兼ね備えた怪魚ロッドです。

ヒュージカスタムでメジャーどころとなると、下記の4本なります。

  • ヒュージカスタムH3S-81RF
  • ヒュージカスタムH3S-76RF
  • ヒュージカスタムH2S-75RF
  • ヒュージカスタムH3S-73RF/FE

表記の見方ですがH3SとはH=ヒュージカスタム・3=XXX(トリプルエクストラヘビー)・S=スパイラルガイドということです。

あとはロッドの長さが続き、RF=レギュラーファーストテーパーとなり、この4本の中でH2S-75だけがXX(ダブルエクストラヘビー)になっています。

H3S-73RF/FEFEとはフリッピングエディションの略でグリップが少し短めになっています。

ここにあげた4本は全てレギュラーファーストテーパーです。

背負えるルアーウェイトは、H3S-81,76,7310ozクラスH2S-757ozクラスということになっています。

デプスの奥村さんやキムケンさんらの使用例

  • ヒュージカスタムH3S-81RF/スライドスイマー250
  • ヒュージカスタムH3S-76RF/サイレントキラー250、ブルドーズ190・ブルシューター190、ブルドーズ160・ブルシューター160
  • ヒュージカスタムH2S-75RF/パンチング、フロッグ、ブルドーズjr・ブルシューターjr
  • ヒュージカスタムH3S-73RF/FE/フロッグ、パンチング

ザクッとこんな感じになってます。使い分けとしてジャイアントベイトは81、76がメイン。75はパンチングとフロッグがメインでジャイアントベイト(ブルjrはビッグベイトの部類に入ります)での使用はほぼしていない。73はおかっぱりでキムケンが使用しています。

1本でフロッグ、パンチング、ジャイアントベイトに高次元に対応するヒュージカスタムはどれなのか?

私的にはフロッグ30%・パンチング30%・ジャイアントベイト(ブルシューター160)40%くらいの割合で使いたい。しかもボートでもおかっぱりでも使いたい。となると8176の長さはフロッグを扱うにはグリップが長いのでナシ。

残ったのは75か73になります。75はダブルエクストラヘビー、73は81と76と同じトリプルエクストラヘビーです。どちらもパンチング、フロッグをするには十分なパワーを持つロッドです。

しかし、将来的にスライドスイマー250(6.2oz)とかも投げてみたい。75は7ozクラスまでとなっていますが、少々心もとない・・・。75も消えた。

となると10ozクラスまで対応できるトリプルエクストラヘビーの73の方がパワー的に余裕があるので、ロッドに掛かる負荷も少ない。ただグリップが短いのでジャイアントベイトなどの遠投はやりにくい。でもフロッグ、おかっぱりには良い感じ・・・。

欲張りな願望のせいで、非常に悩ましいことに。

結論!ヒュージ73がベストチョイス!!

しかし、よく考えるとジャイアントベイトは遠投せずに、小技を使うことが多くなるように思うのでグリップが短い方が使いやすい。そして遠投しにくいだけで遠投できないことはない!

73はグリップが短いだけで、76と同じブランクス!もし物足りなければ、グリップを替えればいい。(76を買って、短いグリップを付けたら同じかも!?・・・)

ということで、フロッグパンチングジャイアントベイトというキーワードを満たすHUGE CUSTOMH3S-73RF/FE!!!という結論に至りました。

あくまで私の個人的チョイスということで、参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

⬇パワー系タックルのおすすめはこちらの記事もどうぞ!

【バス釣り】フロッグおすすめ13選!タックルセッティングや釣行時にあると便利なアイテムもご紹介
ヘビーカバー攻略に欠かせないトップウォータールアー「フロッグ」。障害物回避性能が高いので、ほかのルアーでは攻められない場所でも果敢に投げ込めるのが魅力です。この記事ではおすすめのフロッグと適したタックル、釣行時にあると便利...
ジャイアントベイトのリール選び。おすすめリール12選をご紹介!選ぶ際の注意点も
感動できる一匹を求めるバサーを虜にするジャイアントベイト。なかなか釣れない釣りではありますが、釣れたときの感動は何ものにも代えられないものがあります。ジャイアントベイトを投げるには専用のロッドが必要ですが、リールも専用のも...
PEラインのおすすめ10選(ジャイアントベイト向け)|選び方やショックリーダーもご紹介!
少し前までは、ジャイアントベイトにPEラインを使用するアングラーは少数派でしたが、今ではその有用性とPEラインの性能の向上により、PEラインをタックルセッティングに組み入れるアングラーが増えてきています。この記事ではPEラ...
ジャイアントベイトロッド(10oz対応)おすすめ17選|マグナム級ルアーを扱えるロッド達。選び方もご紹介!
出典:eso_fugu_nigoi instagram特大サイズのブラックバスだけでなく、世界の怪魚とも戦えるスペックを持つジャイアントベイトロッドをピックアップ。この記事では操作性・遠投性に分けてジャイアントベイトロッドをご紹介...

コメント

タイトルとURLをコピーしました