スポンサーリンク

ビッグベイトロッド(4オンス対応)おすすめ16選|リーズナブルなモデルからハイエンドまでご紹介!

ビッグベイトと呼ばれるルアーの範疇ではおそらくMAXサイズであるクラッシュ9(約4oz)クラスまで対応するビッグベイトロッドをピックアップしました。リーズナブルで手に取りやすいモデルからハイエンドモデルまで厳選していますので、ぜひ参考にご覧ください。

ビッグベイトロッド、最近の傾向はショートレングス化

ビッグベイトロッドと言えば、少し前までは7フィート後半のロングロッドが一般的でしたが、最近ではややショート化している印象があります。

これは、ただ投げて巻いていたビッグベイトの釣りから、ビッグベイトを操作する時代にシフトしていることを意味していると言えるかもしれません。

初期インパクトで巻くだけで釣れていたビッグベイトも、多くのアングラーが使用し、一般的になったおかげで普通に巻くだけでは釣れづらくなってきているのが現状。

そこで、ビッグベイトも中型プラグのように、ピンポイントにキャストし、より繊細にアプローチして、こちらから仕掛けていく釣り(いわゆる操作する釣り)の必要性が出てきたため、そのような釣りがやり易いショートなビッグベイトロッドが登場している理由です。

また、もうひとつの理由としてはクラッシュ9やタイニークラッシュのデッドウォークやブラストボーンの水中ドッグウォークなどの釣れるテクニックの登場により、ロッド操作を多様するようになったこともビッグベイトロッドがショート化している一因となっています。

この辺りも考慮してビッグベイトロッドを選ぶと、しっくり来る一本に出会えるかもしれません。

ビッグベイトロッド、長さの選び方

◾操作重視なら短め

操作重視なら7フィート前後までが扱いやすいでしょう。トゥイッチやジャークはもちろん、狙ったポイントにルアーを送り込むアキュラシー性も期待できます。

ただし、足場の高い場所やルアーのトレースコースを確保したい状況ではデメリットとなりますが、ショートなことがそれらを上回るメリットになる方にはおすすめです。ビッグベイト初心者の方は、短めのロッドの方が扱いやすいでしょう。

◾遠投重視・ラインメンディング重視なら長め

遠投してのクランキングや、おかっぱりで足場の高いポイント、ストラクチャーをかわしたい状況なら7フィート以上のロングロッドがおすすめです。

ただし、アキュラシー性や取り回しの悪さはついてまわるので考慮しておきましょう。

 ビッグベイトロッド(4オンス対応)のおすすめ

低価格モデル

アブガルシア ベルサート VERC-66XH BB

  • 実売価格:2.1万円前後
  • 適合ルアーウェイト:MAX120g(約4.2oz)
  • ライン:14~30lb
  • レングス:約1.98m
  • テーパー:レギュラーファースト
  • 自重:139g

2〜4ozまでのビッグベイトに最適なビッグベイトロッドです。レングスはボートでもおかっぱりでも扱いやすい6.6フィート。

アブガルシア独自の100%カーボンのTAF製法ブランクスはトルクとしなやかさを両立させています。キャストのしやすさや繊細なルアーコントロール、魚を掛けた後の追従性を実現したビッグベイトロッドです。

ダイワブレイゾン C611H-SB / C611H-2・SB

  • 実売価格:1.5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:3/8〜4oz(11〜113g)
  • ライン:14~30lb
  • レングス:約2.11m
  • テーパー:スロー
  • 自重:120g

4ozまで背負えるロッドが1万円台で手にすることができる「ブレイゾン C611H-SB 」。S字系ビッグベイトやスイムベイトに適応するパワーを備えたスローテーパー採用のビッグベイトロッドです。

ビッグベイトを始めてみたい方におすすめの一本となっており、2ピースモデルもラインナップされているのもうれしいポイントです。

ダイワ リベリオン 691HFB-SB / 692HFB-SB

  • 実売価格:1.5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:3/8〜4oz(11〜113g)
  • ライン:14~30lb
  • レングス:約2.06m
  • テーパー:ファースト
  • 自重:115g

リップ付きビッグベイトやビッグクローラーの釣りにおいて、「オートマチックなフッキング」を可能にするファストテーパーのしなやかなティップを搭載したロッドです。

貴重なバイトを絡め取るティップは、スイムベイトやスイムジグとの相性もバッチリです。

シマノ エクスプライド 166XH-SB

  • 実売価格:2.3万円前後
  • 適合ルアーウェイト:MAX150g(約5.2oz)
  • ライン:14~30lb
  • レングス:約1.98m
  • テーパー:レギュラー
  • 自重:127g

ビッグベイトを操作する為に設計された「テクニカルタイプのビッグベイトロッド」。ビッグテーパー設計採用で、キャスト時は無段階に曲がり、アクション入力時はダルさを感じないという相反する要素を両立させています。

遠目のポイントへの精度の高いキャストと、ここぞというポイントでの喰わせの演出にも長けたビッグベイトロッドです。

中価格モデル

ダイワ ブラックレーベル 701XHSB-SB

  • 実売価格:3.2万円前後
  • 適合ルアーウェイト:1/2〜5・1/2oz(14〜156g)
  • ライン:16~35lb
  • レングス:約2.06m
  • テーパー:スロー
  • 自重:138g

プレッシャーの掛かったビッグフィッシュ攻略に有効なリップレスビッグベイティングに対応したテクニカルモデル。

ラインスラックを繊細にコントロールできるブランクに加え、左右のスライドアクションを最大限に引き出すスティフなティップを搭載しています。

レジットデザイン ワイルドサイド WSC 75XH

  • 実売価格:3万円前後
  • 適合ルアーウェイト:MAX112g(約4oz)
  • ライン:16~30lb
  • レングス:約2.28m
  • テーパー:レギュラーファースト
  • 自重:225g

アラミド繊維で全身補強された強靭さとしなやかさを併せ持ったビッグベイトスペシャル。2〜3ozが快適ゾーンに設計されており、マグナムクランクやタイニークラッシュやネコソギなど2ozクラスのビッグベイトとの相性抜群。

ビッグバスの抵抗をいなすスムーズなベンドカーブ、耐久性の高いダブルフットガイドなど全てが専用設計されたビッグベイトロッドです。

シマノ スコーピオン 1787RS-2

  • 実売価格:3.5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:15〜240g(約1/2〜8.4oz)
  • ライン:16~70lb
  • レングス:約1.98m
  • テーパー:レギュラースロー
  • 自重:195g

21年に追加された新しいモデルです。適合ルアーウェイトは15〜240gと非常に許容範囲の広い一本。世界のあらゆる魚種をターゲットにできる「ワン&ハーフ2ピース」のトラベルロッドとなっています。

しなやかに粘るレギュラースローテーパーは、重量級ルアーのキャストをはじめ、魚を掛けた後の追従性にも優れており、ビッグベイトだけでなくさまざまなルアーに対応するバーサタイル性も魅力です。

高価格モデル

ツララ×フィッシュアロー モンスタークイーン72

  • 実売価格:4.8万円前後
  • 適合ルアーウェイト:1〜5oz(28〜140g)
  • ライン:20~30lb
  • レングス:約2.19m
  • テーパー:レギュラー
  • 自重:-

ビッグベイトロッドの元祖「モンスタークイーン」がしなりと粘りを兼ね備えたツララブランクスで復活したモデルです。

ライザージャック、モンスタージャックなどのビッグベイトなどがキャストしやすく、操作性も追求されたビッグベイト専用ロッドとなっています。

メガバス ヴァルキリー・ワールドエクスペディション  VKC-66XH

  • 実売価格:4.9万円前後
  • 適合ルアーウェイト:1/2〜5.1/4oz(Max150g)
  • ライン:20~40lb
  • レングス:約2.01m
  • テーパー:レギュラー
  • 自重:193g

ビッグベイトやマグナムサイズのルアーをテクニカルに扱えるレングスとハイパワーシャフトを備えたロッドです。バスだけでなく世界の怪魚をターゲットにできるスペックをもっています。

グラスコンポジットの肉厚なブランクスは圧倒的なトルクを発揮し、大型フィッシュのヘッドシェイクにも追従し、至近距離でのファイトにも対応可能です。

エバーグリーン フェイズ PCSC-74X ブラックアクテオン

  • 実売価格:4.6万円前後
  • 適合ルアーウェイト:1/2〜4oz(14〜112g)
  • ライン:14~30lb
  • レングス:約2.23m
  • テーパー:-
  • 自重:168g

ただ硬いだけのロッドではなく、ビッグベイトを狙ったポイントへ正確にキャストできるしなやかさをもったビッグベイトロット。日本屈指のビッグベイトフィッシャーマンである菊元氏のこだわりが詰まった一本です。

肉厚ローテーパーのムチっとしたブランクスは、デカバスとのやりとりにおいてもビクともしない強靭さと破断強度を備えています。また、フロッグやパンチングに高次元に対応してくれるのもポイントです。

シマノ バンタム 168XH-SB/2

  • 実売価格:4万円前後
  • 適合ルアーウェイト:MAX150g(約5.2oz)
  • ライン:14~30lb
  • レングス:約2.03m
  • テーパー:レギュラーファースト
  • 自重:172g

奥田学氏監修のビッグベイトを1日やり切れるショートレングス採用の一本。ロッドを短くすることでキャスト精度や操作性の向上、疲れにくいロッドになっています。

継ぎ目を「ワン&ハーフ構造」にすることで、リフトパワーをワンランクアップ。4オンスクラスのビッグベイトを軽快に扱える強靭なバットを備えています。ビッグベイトを一日やり切りたいアングラーにとって心強いビッグベイトロッドです。

ツララ モンストロ77

  • 実売価格:5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:3/8〜5oz
  • ライン:MAX30lb
  • レングス:約2.34m
  • テーパー:レギュラー
  • 自重:197g

世界の怪魚をターゲットにする「モンストロシリーズ」。中でも「モンストロ77 」はリップ付きルアー専用としてエルホリゾンテ78をベースにモンストロチューンされています。

しなやかなティップ〜ベリーが特徴で、2ozクラスのルアーを中心に3/8ozクラスのバイブレーションやクランク、スイムジグなど巻物ルアー全般に幅広く対応する汎用性の高さが魅力です。

シマノ ポイズングロリアス 165XH-SB

  • 実売価格:5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:MAX150g(約5.2oz)
  • ライン:14〜30lb
  • レングス:約1.96m
  • テーパー:レギュラーファースト
  • 自重:197g

スティフなティップを持つテクニカル系ビッグベイトロッド。ビッグベイトの重量に負けず、移動距離を抑えたクイックなアクションを得意としています。

ショートレングスならではのアキュラシー性能の高さで、ピッチングやサイドキャストを多様するビッグベイティングにおすすめです。

シマノ ワールドシャウラ 1785RS-2

  • 実売価格:7万円前後
  • 適合ルアーウェイト:15〜140g(約1/2〜5oz)
  • ライン:14~50lb
  • レングス:約2.34m
  • テーパー:レギュラースロー
  • 自重:180g

シマノのフラッグシップ「ワールドシャウラ」。中でも「1785RS-2」は現行シリーズの中で最もルアーウェイトの許容範囲が広いモデルです。

淡水・海水問わず世界の大型魚と戦えるモンスタースペシャルとなっており、レギュラースローテーパーのトルクフルな粘りがビッグフィッシュの強烈な首振りを抑え主導権を与えません。

デジーノ レーベン スラング LS-C72XHRST ハングアウト

  • 実売価格:6.5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:1/2〜6oz
  • ライン:MAX30lb
  • レングス:約2.19m
  • テーパー:-
  • 自重:-

ソリッドティップ採用の6ozまで背負えるビッグベイトロッド。ロッドバランスに優れているため非常に軽量感があるのが特徴です。

しなやかなティップのおかげで、リップレスビッグベイトではヌメヌメとしたグライドアクション、リップ付きビッグベイトではルアー本来のアクションを最大限に引き出すクランキングが可能です。

スタジオコンポジット フォーザビースト 70XXH UNLIMITED

出典:@studiocomposite_official
  • 実売価格:7.5万円前後
  • 適合ルアーウェイト:2〜6oz
  • ライン:MAX30lb
  • レングス:約2.13m
  • テーパー:レギュラーファースト
  • 自重:-

クラッシュ9やジョイクロマグナムなど2〜6ozクラスのビッグベイトをテクニカルに操作するのに最適な一本。長すぎず短すぎない7フィートのレングスはどんなフィールドにもマッチします。

ガイドはオールチタンフレームのダブルフットを採用。グリップ部は「ANTI-SLIP SHAPE DESIGN(PAT.P)」という新しいグリップデザインでこれまで以上に濡れても滑りにくくなっているのもポイントです。

ビッグベイトを意のままに操ろう!

ショートレングス化が進んでいきそうなビッグベイトロッド。ビッグベイトを見慣れたセレクティブなビッグフィッシュを反応させるには、こちらから操作していくことが求めらる傾向があります。ぜひテクニカルにコントロールできるビッグベイトロッドを手にして繊細なビッグベイティングを楽しんでみてください。

関連
ジャイアントベイトロッド(10oz対応)おすすめ17選|マグナム級ルアーを扱えるロッド達。選び方もご紹介!
出典:eso_fugu_nigoi instagram特大サイズのブラックバスだけでなく、世界の怪魚とも戦えるスペックを持つジャイアントベイトロッドをピックアップ。この記事では操作性・遠投性に分けてジャイアントベイトロッドをご紹介...

ビッグベイトロッド(2ピース)のおすすめ22選|手頃なモデルからハイエンドモデルまでご紹介!
出典:@shimisup今や1ピースと遜色ない性能を備える2ピースロッド。フィールドで繋ぐあの高揚感も魅力のひとつです。ビッグベイトロッドのラインナップも充実しており選択肢の幅も広がっています。今回はエントリーモデルからハイエンド...

ビッグベイト・ジャイアントベイト用スナップおすすめ9選|選び方とラインの結び方もご紹介!
出典:tsurisuke_kawasaki instagram今や全国のフィールドで出番が多くなっているビッグベイト・ジャイアントベイトの釣り。ロッドやリール、ラインのタックルバランスが重要ですが、意外と見落としがちになるのが大切...

カスタムハンドルのおすすめ12選(ベイトリール)|ビッグベイト・ジャイアントに最適なパワー系ハンドルをご紹介!
使用感やビジュアルの変化が期待できるカスタムハンドル。純正でも問題なく使えるものの「一度カスタムハンドルを使用すると、純正には戻れない」という声をよく聞きます。特に、ビッグベイト・ジャイアントベイトで使ってみるとカスタムハ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました