巻き物からパンチングまで高次元に対応する deps サイドワインダー スラップショット

7.6f レギュラーファーストのエキストラヘビー。サイドワインダー スラップショット。

言わずと知れた名竿です。

ボトムコンタクトのshinです。

DEPS SIDE WINDERThe SLAP SHOT HGC-76XX

Length:7’6”
Lure Weight:1/2~1/1/2oz
Line:14~30lb
Action:XX-Heavy Regular Fast Taper
Grip Length:412mm
WEIGHT 約194g

キャストのしやすさ、遠投力、そして感度を兼ね備えたロッド

ビッグベイト、スピナーベイトのスローロール、パンチング。

琵琶湖で成立するヘビーな釣りになくてはならないロッドです。

バズジェットスライドスイマーなどのトップ系では、素直なベンドカーブのおかげでキャストしやく、遠投能力も抜群です。

B-カスタムのスローロールでは、遠投し、ディープで掛けた魚も7.6fのレングスからの十分なストロークで確実にバスの顎にフッキングが可能なロッドです。

また、感度もいいのでスローロール中の違和感も感じ取れます。例えばバスがスピナーベイトの後ろに付き(スリップストリーム)に入った時のブレードの違和感も感じる事ができます。

ヘビーと名の付くスタイルをすべてカバー

そして、カナダモドームやマット打ちでのヘビーテキサスパンチングにも高次元に対応してくれます。ヘビーカバーを狙う釣りでは、カバーごと引き寄せる場面も出てきますが、このスラップショットなら非力さを感じる事はありません。

あとは、フロッグヘビキャロで使うのも良いです。感度もいいので、もちろんラバージグのボトムの釣り、スイミングの釣りにも対応してくれます。1本でこれだけの釣りをカバーできるロッドはなかなかないと思います。

重量級ルアー、ヘビーと名の付くスタイルの釣りへの対応力が、抜群のロッドになっています。また、デプスのコンセプトで私の好きな「掛けたら獲る」という言葉が最も似合うのが、このスラップショットだと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました