ビッグベイトのデッドスローを極めるならこのロッド!琵琶湖産 ロコなロッド3選③

2ozクラスのビッグベイトのデッドスローで使いたい琵琶湖産ロッドの最後は、

CrazyBassStudioRAVAGE(ラべージ)シリーズNEXTです。

出典 クレイジーバススタジオ

CrazyBassStudio RAVAGE “NEXT”

-スペック詳細-

ファーストムービングロッド NEXT.

Length.8’00”  Action.R-Fast Power.MH Lure.max 2,5oz  Line.max 25lb

オールチタンガイドSic-Sリング スパイラルガイド仕様 グリップ着脱式

付属品 保証書/竿袋

\58,000(税抜)  (blogより抜粋)

CrazyBassStudioはロッドビルダーである長谷氏が立ち上げたブランドで、もともとはLunatic.というユーザーの希望スペックを形にしたカスタムオーダーのロッドを、主にノースフォークやセントクロイのブランクスを使用して制作しておられました。

その長谷氏が手がけるCrazyBassStudioオリジナルシリーズがRAVAGEです。

第一弾としてビッグベイトバーサタイル”FALCON”は既に発売されています。

そして、第2弾として2019年6月リリースの“NEXT”があります。このNEXTはビッグベイトのデッドスローモデルとして開発され、他にはマグナムクランク、スイムベイトなどの中層の釣りがターゲットとなっています。

出典 クレイジーバススタジオ

ロッドの長さが8フィートと長めになっていますが、おかっぱりメインならトレースコースをコントロールしやすい長さです。そしてスパイラルガイド採用のレギュラーファーストテーパーで、ルアーマックスで2.5oz対応。トルクも申し分ないとのこと。

またこのNEXTもバランサーは入っておらず、高バランスを実現しているロッドのようです。その感度も素晴らしく、小さな流れの変化や前アタリも分かると長谷氏が言っています。

出典 クレイジーバススタジオ  5キロオーバー

ブランクスには低弾性カーボンを使用し、適度なダルさが病みつきになるロッドと長谷氏。ブランクスは拘りの国内生産でノースフォークではないようですが、ノースフォークでカスタムロッドを作ってきた流れがこのRAVAGE NEXTに吹き込まれているのは確かです。

ビッグベイトのデッドスローモデルのロッド3本紹介してきましたが、3本に共通しているのは、懐の深いブランクスをもっているということです。おそらくノースフォークが好きなビルダーによって制作されたんじゃないかと思います。
いずれにしても、ちょっと手に入りにくいロッドばかりの紹介になってしまいました(汗)
とはいえNEXTは2019年6月リリースなので、興味のある方はぜひ手に入れてみてはいかがでしょうか。
クレイジーバススタジオblog  ←取り扱い店も記載されています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ビッグベイトのデッドスローを極めるならこのロッド!琵琶湖産 ロコなロッド3選①
デッドスローの釣りばかりしていると、デッドスローに特化したロッドに目がいきます。今回は申し訳ないですが、いずれも手に入りにくいロッドばかりになっています。入手困難なゆえに、私の憧れも少し入っています。ネコソギ、タイニークラッシュ、...
ビッグベイトのデッドスローを極めるならこのロッド!琵琶湖産 ロコなロッド3選②
①ではデジーノ レーベン スラングシリーズのSHADYを紹介しましたが、②はこれまた入手困難なロッド、DRTのARTEX ハッカーです。出典 DRTブログBRUTUSのブログで、ロッキー君が衝撃的なバスを釣っていま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました