【レイドジャパン】”フルスイング5インチ” インプレ|低速でもしっかり泳ぐ使いやすいシャッドテール!特徴やおすすめリグもご紹介

レイドジャパンから発売されているシャッドテールワーム「フルスイング」。ゆっくり巻いても強く動くシャッドテールとして人気を集めているワームです。今回はそんなフルスイングの魅力を紹介していきます。

フルスイングのラインナップ

出典:RAIDJAPAN

◾5インチ

  • Length: 5inch
  • Quantity: 5pcs
  • 価格: 850円
  • 推奨フック:オフセットフック# 5/0クラス

◾4インチ

  • Length: 4inch
  • Quantity: 6pcs
  • 価格: 850円
  • 推奨フック:オフセットフック# 4/0クラス

◾3.5インチ

  • Length: 3.5nch
  • Quantity: 7pcs
  • 価格: 850円
  • 推奨フック:オフセットフック# 2/0クラス

フルスイング5インチの特徴

◾ゆっくり巻きでも力強いテールの振り

フルスイング5インチの魅力は何と言ってもテールがしっかり動くこと。ノーシンカーで表層付近をゆっくり巻いても力強くテールを左右に振ってくれます。

数あるシャッドテールの中でも低速域でしっかりアクションするワームのひとつです。

◾ウォブル強めの強波動アクション

フルスイング5インチは、ウォブル強めの強波動なシャッドテールという位置づけになります。ボディ全体を左右にクネクネと振りながら泳ぐのが特徴です。

力強いテールの動きがボディを伝わり、頭を左右に振るのも釣れるアクションと言われています。ロール系とウォブル系に分けられるシャッドテールの中でも、ほぼロールが入らないウォブルアクションがフルスイングの魅力です。

◾自重19gで飛距離抜群

フルスイング5インチは単体の自重が約19gに設定されています。比較的リブが浅めで空気抵抗が少ないこともあり、ノーシンカーでも飛距離は抜群。M〜MHのベイトタックルでのキャストフィールは最高です。

◾針持ちが良い

もちっとしたマテリアルで針持ちが抜群。一本を長く使えるのでかなり経済的です。

フルスイングのインプレ

琵琶湖南湖東岸おかっぱりで、ウェイテッドフック#5/0を使用して実釣。MHクラスのロッド+フロロカーボンライン16lb、ギア比7のリールで気持ちよくキャストできて飛距離も◎。

ハンドル一回転2秒くらいでも、テールが左右にアクションしてくれます。ボトムクロールで幸運にも50アップと45センチを連れてきてくれました。

魚の反応もさることながら、フルキャストを繰り返した後、フルフッキング+デカバス2匹釣ってもワームが全く裂けないほどの針持ちの良さは驚き。

また、フルスイング5インチのアクションはステインな水質と相性が良いような気がしました。余談ですが、最近南湖のブラックバスも北湖バスのように、口が小さい奴が多くなってきたと感じます。

フルスイング5インチの出しどころ

先程も書きましたが、シャッドテールの中でもアピール力が強めなフルスイング5インチは、水質がステイン〜マッディな状況の時におすすめな気がします。

ウォブルアクションで強波動なシャッドテールは、アピール力が欲しい状況にマッチしそう。ウォブルで魚を寄せて、ナチュラルなシルエットで食わせるイメージ。

フルスイング、おすすめの使い方

◾ノーシンカー

自重がありますが沈下スピードは思ったより遅いので、ノーシンカーで表層付近をナチュラルなアプローチでバスにアピールしてくれます。

スナッグレス性も抜群なので、ストラクチャーをタイトに攻めるのもアリ。

おすすめは水面をモワモワさせながらのゆっくりとしたストレートリトリーブ。フルスイング5インチのポテンシャルが最も発揮される使い方です。

◾ウェイテッドリグ・ネイルリグ

ノーシンカーよりも一段下のレンジを泳がせたい時や、やや速く泳がせたい時はウェイテッドリグやネイルシンカーを入れるのもおすすめ。

ウィードの面やボトムを感じながらタイトに泳がせたいときに、とても便利なセッティングです。流れのあるポイントではスイム姿勢が安定するのでドリフトなどもやり易くなるでしょう。

個人的には低水温期のデッドスローリトリーブの釣りもおすすめ。ロールが入ると反応があまりよくない気がしているので、スプリングコイルでワームを固定するタイプよりもロールが抑えられるデコイの「Sスイッチャー」を愛用しています。

⬇画像のウェイテッドフックはこちら

▼デコイ Worm102 Sスイッチャー SIZE:#5/0

◾スイムジグ

定番のスイムジグのトレーラーとしてもバッチリ。フルスイング5インチは針持ちが良いので、あらゆるスイムジグにマッチするでしょう。

ウィードにスタックした状態から、リーリングでクルっと素早くかわす場合も、テールがブルッブルッとレスポンス良く力強く動くので、リアクションバイトを狙うような釣りにもおすすめです。

⬇画像のスイムジグはこちら(カラーは異なります)

フルスイングのディティール

◾リブは浅め

ボディ全体に浅めのリブが細かく入っています。ツルンとしたシャッドテールよりも強めの水押しが期待できます。

◾上部にスリット

ボディ上部の中程にはスリットが入っています。オフセットフック#5/0使用で、針先が丁度スリットの先端に来る設定。

◾下部はセンターライン

ボディの腹部分のセンターには、ごく浅いスリットが入っています。フックをセットする際の目安に。

◾水噛みの良さそうなティアドロップ型テール

一般的なシャッドテールのティアドロップ型。ボディのマテリアルとの相乗効果でクネクネアクションを発生させます。

◾一本あたりの単価

フルスイング5インチは5本入りで850円前後。一本あたりの単価は約170円。意外にお高いなというのが管理人の感想ですが、針持ちは良い方なので許せる範囲w。修復して使えばお得感は出てきます。

タックルセッティング

ノーシンカーであればMクラス、MH・Hクラスならウェイテッドやスイムジグでも使いやすいと思います。ラインはフロロカーボンの12〜16ポンドが扱いやすいでしょう。リールは使い慣れたギア比でOK。

フルスイング5インチでビッグバスを!

シャッドテールの中でも強波動・ウォブルアクションが特徴のフルスイング5インチ。圧倒的な飛距離とスローでも強く動くテールは濁りやすいエリアや飛距離がアドバンテージになるオカッパリで活躍してくれます。魚を呼ぶ力と喰わせる力を両立したフルスイングで、ぜひビッグフィッシュを狙ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました