ジョイント式フットボールヘッドのおすすめ4選|テキサスとラバージグの良いトコどり!”ミノスト”についても解説!

フットボールジグとテキサスリグのメリットを上手く組み合わせて融合させたジョイント式フットボールヘッド。国内では意外と知っている人が少ないリグですが、本場アメリカでは日常的に使用されているメジャーなリグとなっています。

今回は使い込むほどに、そのメリットの多さに気付かされるジョイント式フットボールヘッドのおすすめをご紹介。ジョイント式フットボールヘッドを使ったメソッド「ミノスト」についても解説していますので、ぜひ参考にご覧ください。

ジョイント式フットボールヘッドとは

出典:decoy

ジョイント式フットボールヘッドとは、フットボール形状のヘッドにスプリットリングやワイヤーでオフセットフックがセットできるリグのことです。

好きなフックがセットできるため、使用するワームのサイズに合わせたフックが使えるのがメリット。

また、シンカーとフックがスプリットリングで繋がっているので接続部の自由度が高くワーム本来のアクションが引き出しやすいのも魅力となっています。

ミノストって何?

出典:RYUGI

ジグヘッドを使用した「ミドスト」、ラーバジグを使用した「ジグスト」は知っているけど「ミノスト」って何?と思った人も多いかもしれません。

ミノストとは、ジョイント式フットボールヘッドを使用したミドストのこと。ジョイント式フットボールヘッドを使ったメソッドの一つで非常に釣果が期待できるテクニック。

ミドストやジグストのようにロッドをシェイクしながらリールを巻いて中層(ボトムのやや)を攻略します。ワームはシャッドテールやホッグ系が基本ですが、特に決まりはありません。

ミノストの創始者は木村建太さんと言われており、バスがくわえた時にシェイクしているため、どんどん食い込んでくれて、魚の”ミノ(第一の胃)”に刺さるぐらい深くフッキングすることから「ミノスト」と名付けられたようです。

↓キムケンさんがミノストを多様して春の野池を攻略しています。

ジョイント式フットボールヘッドのメリットは何?

◾垂直に落とせる

フットボールヘッドはラインアイの真下にウエイトが集中するため、直リグのように垂直にフォールします。縦ストラクチャーに対してタイトに落とせるのが魅力です。

◾ボトムで移動距離を抑えられる

フットボールヘッドは、下方向に行こうとするベクトルが強いのでボトムに食い込むようなイメージで移動します。よって、他のリグと比べて同じアクションをしても移動距離を抑えることが可能です。

◾スナッグレス性が高い

オフセットフックをセットできるので、根がかりにくいのもポイントです。通常、テキサスやラバージグで狙うようなカバー撃ちも得意。垂直にフォールするので攻めたいポイントに確実に落とすことができます。

◾ワームの自由度が大きい

フットボールヘッドとオスセットフックの連結部がスプリットリングや専用ワイヤーで接続されているので、ワームの自由度が大きいのも特徴

スイミング時のワーム本来のアクションや、ボトム着底時の倒れ込みアクションも簡単に引き出せます。

◾スイミングでレンジキープしやすい

フットボールヘッドは真下に方向にフォールしようとするので、ミノストしたときに浮き上がりにくいのもポイント。

ヘッドが水を受けて抵抗になるため、操作性が良いのもレンジキープのしやすさに一役買っています。

ジョイント式フットボールヘッドの使い方

ジョイント式フットボールヘッドは巻きでもボトムでも使えるのが魅力です。テキサスリグやラバージグのようにカバーを攻めたり、ボトムのズル引きやシェイクなども◎。

そしてジグストのように、ロッドをシェイクしながら巻いてくる「ミノスト」も非常に釣果が期待できる使い方になります。

もちろんシャッドテールワームをセットしてスイムジグのようにただ巻きで使うのも有効な使い方です。

ジョイント式フットボールヘッドのおすすめ

ザップ バウヘッドTG

出典:Amazon

フットボールヘッドとオスセットフックが、スプリットリングで繋がっているZAPPU・バウヘッドのタングステンモデル。フックサイズは全ウエイト3/0で統一されており、RYUGIの究極のスタンダードオフセットであるインフィニ(TC)が採用されています。

ヘッドはボトムでの安定性と感知能力を両立させた形状で、ゴミ絡みを軽減するラインアイガードを装備。またウエイトが刻印されているのもうれしいポイントです。

リューギ フットボールヘッドTG

出典:Amazon

独創的なシンカー&フックを次々とリリースするRYUGIの「フットボールヘッドTG」。

フックセットの方法は、シンカーに装備されたスライド式の専用ワイヤーをプライヤーで摘みだしてフックをセットし、また押し入れるだけ。

キムケンが”ミノスト”で愛用しているだけあり、信頼性も抜群です。

デコイ スイッチボム

出典:decoy

シンカーの前後を入れ替えて使用できるスイッチシステム採用のジョイント式フットボールヘッドです。同社のオフセットフック「キロフック ワーム17」がセットされています。

ヘッドの形状特性からスナッグレスモードと、移動距離を抑えたスタックモードに切り替え可能。ワームの自由な可動域はキープしつつ、違った使用感を得たいときにおすすめのジョイント式フットボールヘッドとなっています。

ハヤブサ ジョインテッド シューティングヘッド

出典:Amazon

ヘッドに知恵の輪のような取り付けパーツを搭載し、プライヤーいらずでワンタッチでフックがセットできるジョイント式フットボールヘッドです。

フットボールヘッドの下部には、ラバーを巻くことができる溝が設けられているので、ジョイント式のラバージグとして使用できるのも魅力。ブラシガードなしのジグは何かと便利に使えると思います。

超便利!ジョイント式フットボール

ボトムタッチの釣りはもちろんカバー撃ちからミノストまで対応してくれるジョイント式フットボールヘッド。優れたスナッグレス性能と、ワームの自由度の高さを利用した様々なメソッドを高い次元でこなしてくれます。ぜひ、タックルボックスに忍ばせておいてください。

関連
【バス釣り】シャッドテールおすすめ21選|定番から隠れた実績持つものまでご紹介!
シャッドテールは、投げて巻くだけでデカバスが釣れる初心者でも使いやすいソフトベイト。さまざまなリグに対応する汎用性の高さが魅力です。今回はおすすめのシャッドテールと使い方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。...

ギル系ワームのおすすめ15選|ブルーギルイミテートの扁平ボディを使いこなそう
体高のあるブルーギルをイミテートできる扁平ボディを持つギル系ワーム。ジャンルとしては比較的新しいですが、扁平ワームが持つポテンシャルの高さは抜群で、ブルーギルとリンクするエリアはもちろん、そうではないエリアでも非常に有効になります...

ストレートワームのおすすめ18選|自発アクションで多種多様なリグにマッチする実績多数のワームをご紹介!
出典:@tsuntsun526ストレートワームとはストレートワームとは、その名が示す通り真っ直ぐな形状をしたスリムな棒状のワームのこと。見た目はミミズのように見えますが、使用するリグにより小魚や甲殻類をイメージして使うこと...

ウェイテッドフックのおすすめ16選|シャッドテールと相性抜群のウェイテッドフックをご紹介!
ノーシンカーワームを一段下のレンジで使いたいときに活躍する「ウェイテッドフック」。フックサイズに合うワームならば、ほぼ全てに使える万能なフックです。とくにシャッドテールワームとの相性は抜群で、ウェイテッドフックをセットすれば、釣り...

コメント

タイトルとURLをコピーしました