コスパ最強! DAIWA 17フエゴCT 

タトゥーラの陰に隠れて、あまり知られていない17フエゴCT

実はかなりコストパフォーマンスに優れるモデルとなっています。

ボトムコンタクトのshinです。

日本ではあまり知られていない本場アメリカの大陸使用

逆輸入、本格使用の17フエゴCT。ボディはスーパーメタル(高強度アルミ)製のフレームで、デカバスが掛かった時などのねじれに対する剛性が高く、パワーロスのない力強い巻取りが可能です。

UTD(アルティメットトーナメントドラグ)というシステムでドラグ効き始めがスムーズで、最初から滑らかなドラグワークを実現しています。

最大ドラグ力は5kg。自重205g。ギア比は6.3と7.3があります。

スプールはΦ34mm超々ジュラルミンスプールでアルミ系の最強素材です。

またハンドルは90mmのロングハンドルで、ノブは最上位機種スティーズに採用されいるI字型ノブです。

とまぁ、ザックリとスペックを紹介させてもらいましたが、早い話がTWSが付かないタトゥーラがこの17フエゴCTと言ってもいいと思います。

必要十分なスペックを備えた17フエゴCTの魅力

タトゥーラと同等の機能がついて、尚且つ5千円も安い1万円台で買える17フエゴCT

TWSはラインを放出するレベルワインダーがキャスト時とリトリーブ時に違う形状になるシステムなのですが、飛距離にそこまでこだわらない私的には特に必要ないかなと思っています。SHIMANOのリールには付いてないですよね(笑)

逆にブレーキ性能の方が重要だと考えているので、最新技術のマグフォーズZが搭載されているのは特筆すべき点です。

そしてデザイン的にもマットブラックのボディーにレッドを組み合わせた色使いがクールでGOODです。

キャストフィールも滑らかで、34mm径のスプールもラインキャパも丁度いいです。

パーミングもし易く、剛性も高いのでかなり快適に釣りができるリールだと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました