テキサスロッドの最高傑作 deps SIDEWINDER バレットショット

いよいよウィードが伸び始め、ウィードの攻略がカギとなる琵琶湖のバス釣り。

おのずとテキサスの出番が多くなる思いますが、みなさんはテキサスにはどんなロッドを使用しているでしょうか。

ボトムにコンタクトして、ズル引きしているだけで幸せを感じるテキサス好きな私は、一年を通して使用頻度の高いテキサスですが、特にライトテキサスにもってこいのロッドがあります。

ボトムコンタクトのshinです。

ライトテキサスをするならバレットショット

デプスバレットショット

7フィート、ファーストテーパーのテキサス専用ロッドです。

私はほぼライトテキサスで使用するのですが、バレットシンカー3g~8g程度に、ボリュームのあるデスアダー6インチ、デスアダーステック6.5インチ、ブルフラット4.8インチなどのワームを組み合わせた釣りに使用します。

もちろんクラップクローやデスアダーホッグなどの小さめのワームでも操作性は抜群です。

ファーストテーパーという表記ですが、限りなくエキストラファーストテーパーに近い設定になっています。

ティップが柔らかく、ワームの移動距離を抑えたアクションが可能です。感度もめちゃくちゃいいので、初心者からエキスパートまで安心して使うことができるロッドだと思います。

今まで他メーカーのテキサス用ロッドも試したことがありますが、どれも軽さを追求しすぎているのか、芯がなく、がっちり感もなく、太軸フックではフッキングも決まらない、やわいロッドばかりでした。

しかし、このバレットショットは、ワイドゲイプの太軸のフックを使用しても、バスの顎を確実に貫通するフッキングが決まります。そしてロクマル級のバスが来ても、ビクともしないバットパワーを持っています。

エキスパートアングラーにも、本当におすすめのロッドです

このバレットショットもそうですが、サイドワインダーは下手に軽さを追求していないので、各ロッドが使用目的において、最高のパフォーマンスが実現できるように設計されてます。

それゆえロッドのバランスも最高です。

不変の完成度 deps SIDEWINDER
みなさんの好きなブランドはどこでしょうか?特にロッドはそれぞれにこだわりがあると思います。私のお気に入りは今や泣く子も黙るデカバスブランドdepsです(笑)何故私がSIDEWINDERにハマったのか・・・?!ボトムコンタ...

スーパービッグの鋭く小さいアタリを感知し、分厚い顎をぶち抜くフッキング、トルクフルなロクマル級の突進にも耐えうるバットパワーを併せ持ったロッドは稀有な存在だと思います。

また、バレットショットは凡庸性が高いというのも特徴で、テキサスのマキマキはもちろん、ミニブロスやBカスタムチャター、サーキットバイブなどのファーストムービング系の釣りでも、ポテンシャルを発揮してくれます。

最後に

まずはテキサスを極めたいと思うビギナーから、本格的なカスタムロッドが欲しいベテランのアングラーまで、満足できるロッドだと思います。

中古市場では、ほとんどお目にかかれないほどの人気ロッドです。

ネットでも店頭でも、新品を見つけるのが困難な状況なので、もし見つけられたら即バイト!してみてもいいかもしれません(笑)

※ちなみにバレットショットはガイド数が8個の前期型ガイド数9個の後期型があります。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

掛けていく釣りに最高 deps SIDEWINDER スーパーボーダー
depsのスーパーボーダー。7フィートのファーストテーパーのロッドです。ボトムコンタクトのshinです。スイミングジグに最高のフィーリングSIDEWINDERの中でも初期からラインナップされているスーパーボーダー。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました