ナイトゲームの可能性

この冬はネコソギしばりの釣りに挑戦している管理人ですが、2月後半になっても、いまだにノーバイトノーフィッシュですw

週に1~2回くらいの釣行で、時間は昼間の2時間くらいと短いですが、そんなに甘くないと分かっていますが、さすがにそろそろ釣りたい・・・

そこでネコソギについて、いろいろネットで調べているとあることに気づきました。

ナイトゲームでネコソギ

出典 ファットラボ

ネットに上がっている動画や写真のネコソギフィッシュは、夜に釣られたものが多いという事。

薄々は気づいていましたが、夜釣りをする習慣がなかったので、自分の中では何となくスルーしていました。

私が夜に釣ったのはセンコー4インチのノーシンカーで50センチのみ。後にも先にもこの一匹だけです。

季節は夏だったのですが、夜にもバスはルアーに反応するんだと分かった瞬間でした。そう言えば、夜なのに周りに何人か釣り人がいました。夜は釣れやすい・・この時はそう思いましたが、夜釣りはそれっきり・・。

センコーのノーシンカーのような音も波動も弱いルアーでも、バスは存在に気づいて口を使ってくる。おそらく視覚ではなく、側線で波動を感じとっている

ナイトゲーム=騙しやすい

そうじゃないかと、思っていましたよ笑 夜に釣りをすれば、昼よりは釣れる可能性が高い。

と言うわけで、ネコソギでどうしても釣りたいので、釣らないと次に進めないので、今まで手を出してこなかったナイトゲームに挑戦したいと思いますw

ネコソギ(nekosogi)の使い方やおすすめタックルをご紹介!
ファットラボ(Phat Lab)の人気ルアー「ネコソギ」。琵琶湖から火がついたビッグベイトですが、使い方がよく分からないという人もいるかと思います。数あるビッグベイトの中でも、少し特殊なイメージがあるかもしれません...

ナイトゲームで必要な装備

出典 ファットラボ

ナイトゲームをする時に必要な物を調べてみました。

おかっぱりなら、はっきり言ってデイゲームの装備にヘッドライトをプラスすれば、なんとかなります。(※ライフジャケットは必須です)

注意点としては、ウェーディングで立ち込む場合、バックライトを点ける必要があります。

これは自分の存在を後方に知らせる為で、後ろからルアーが飛んで来ないようにする対策です。

ヘッドライトの使い方にもマナーがあって、周囲の迷惑にならないように配慮する必要があります。

むやみに水面を照らさない。ライト点けるのは足元の確認、歩行している時、リグをつくる時、魚が釣れた時と必要最低限に留めておく。

また、隣のアングラーと挨拶だけでも、コミュニケーションをとっておくとトラブルなく釣りができると思います。

ナイトゲームは暗いだけに、周囲にアングラーがいる時はマナーには気をつけた方がよさそうです。

ヘッドライトって?

ZEXUS (ゼクサス) ZX-R10 USB充電ができるヘッドライト
ネコソギのデッドスローでナイトゲームをするようになり、ちゃんとしたヘッドライトが欲しいと思い、いろいろ検討した結果ゼクサスのヘッドライトを購入しました。ZX-R10というモデルなんですが、軽くて必要十分な機能を備えているので、とり...

ヘッドライトの明るさはルーメンという単位で表され、釣りの場合だと、100ルーメン以上あれば、問題なく使用できます。

手元を照らすモードと広範囲を照らすモードを切り替えできるモデルもあり、各メーカーいろいろ出ています。

電池を使用するものと、充電式のもがあります。頭に付けるのが、嫌であれば首に掛けて使用するの有りです。

また、赤く点灯するものあり、赤色は魚にプレッシャーを与えないとされています。

メーカーはジェントスゼクサスが2台メーカーとなっています。

ヘッドライトについては、まだまだ勉強中なので、いろいろ検討して購入したら、使用感などシェアできればと思います。

デカバスが釣れる可能性が上がるナイトゲーム。選択肢として有りなのではないでしょうか。

なりふり構わずネコソギで釣りたい管理人のshinでしたw

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました