不変の完成度 deps SIDEWINDER

みなさんの好きなブランドはどこでしょうか?

特にロッドはそれぞれにこだわりがあると思います。

 

私のお気に入りは今や泣く子も黙るデカバスブランドdepsです(笑)

何故私がSIDEWINDERにハマったのか・・・?!

ボトムコンタクトのshinです。

depsのコンセプト

 

私の所有しているベイトロッドは現在すべてSIDEWINDERになっています。もうかれこれ10年近く所有しているものもあります。他にも試したブランドもありますが、今はサイドワインダーに落ち着いています。

 

 

発売された当初は重い、ヘビー過ぎると言われていましたが、もう最近ではこういったロッドが特に琵琶湖周辺では当たり前になりました。「掛けたら獲る」というデプスのコンセプトは間違っていなかったと思います。

 

この「掛けたら獲る」という言葉に惹かれてSIDEWINDERを手に取ったの覚えています。バス業界の動向やトレンドをずっと見てきましたが、デプスのやっていることに徐々に時代が追いついてきた感じがします。

質実剛健SIDEWINDER

 

 

SIDEWINDERの良いところ。まず、丈夫なことです。オールダブルフットガイドとブランクスの絶妙なトルクパワー

 

主にボートで長年使用していますが、グリップがテカってきたくらいで他に破綻しそうなところは皆無です。もちろん折れたこともありません。神経質な使い方もしていませんし、どちらかといば雑な方だと思います。

 

壊れないということは長く使えるということに繋がります。そうそう頻繁に買い替えるなんて出来ないし、ルアーやライン、シンカー、その他にもコストはかかります。

 

本格的にバスフィッシングをやり始めてSIDEWINDERを主要ロッドにしたことはよかったと思います。初期モデルから現在のモデルまでブランクスにいっさい手が加えられていないというのも、驚くべきことだと思います。

それだけ最初から完成度が高かったということになります。

 

使用感は慣れれば重さは気にならなくなります。逆にあのがっちり感のおかげで安心感があります。魚を掛けて55up級がきても強引なやりとりでこちらが主導権を握れます。

 

そしてデザインもストライク。カッコいいです。派手過ぎず、地味な方だと思いますが飽きの来ないデザイン。

あとロッドのネーミングも何故か少年の心をくすぐられるんですよね。

奥村さんのセンスに脱帽です。

 

 

 

私はデプスのまわし者でもなんでもないですが、特に琵琶湖でバス釣りをするなら、デカいの掛かったら必ず獲りたいんですよね。それが自己記録かもしれなし、ひょっとしたら世界記録級かもしれない。そんな可能性を秘めているのが琵琶湖なんですよね。

 

だからこそ本物の「掛けたら獲る」にこだわったカスタムロッドに惹かれるのかもしれません。

deps 公式HPはこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました