バス釣りメーカーが出しているキャンプ用品

コロナウィルスでイベントの自粛ムードが広がっていますが、釣りに関しては自然が相手なので私はいつもと変らず楽しんでいます。皆さんはいかがでしょうか?

釣りって改めて良い趣味だなと思います。もちろんできる限りの予防対策はしなくてはダメですが。

そんな中、昨今のキャンプブームも手伝ってか、キャンプ場の需要が伸びていると言います。確かにキャンプは人混みを避けられる趣味のひとつですよね。

釣りとキャンプって、違うけど遠からずな関係だなと思います。

最近ではバス釣りのメーカーもキャンプ系のアイテムを出しています。バス釣り好きとしてはキャンプ用品の中に、バス釣りのエッセンスを持ち込みたいと思うのは私だけではないはず。

DRT×NANGA  「CUSTOM DOWN SLEEPING BAG」

DRTとNANGAのコラボ。NANGAは滋賀県にあるダウンメーカーで、オリジナルの防水透湿性をもつ素材、オーロラテックスで有名です。最近はダウンジャケットも人気が出てきています。

 

-4℃まで想定して作られているので、真冬の車中泊でも安心して使えそうです。L字型にファスナーで開くので掛け布団の代わりのように使うこともできます。

 

DRTとNANGA。釣りとキャンプの理想的なコラボですねw

 

DRTはキャンプ系のアイテムに力を入れはじめているようなので、今後がちょっと楽しみです。Fish!さん主催のイベントのDRTブースには釣りとキャンプがコンセプトの展示がされていました。

deps×GO OUT  「FOLDING BENCH」

depsと雑誌GO OUTのコラボ。

デプスはオンラインショップでもアウトドア系のアイテムをリリースしていますが、雑誌のGO OUTとコラボしているアイテムもあります。

コラボ商品はGO OUTのサイトから購入可能ですが、限定生産が多いのでタイミングが大事になってきます。

大人2人が座れる折りたたみのベンチです。特に特徴はないですが、キャンプ場に釣り好きの人がいれば、一目置かれるアイテムです。分かる人には分かる「deps」のロゴが光ります。

キャンプにもバス釣りのエッセンスを入れたい方にはいいかもしれませんね。

depsはGO OUTと頻繁にコラボしていて、ジャケットやTシャツ、アウトドアのアイテムをちょくちょく販売しているので、気になる方はチェックしてみるといいかもしれません。

 

deps 「フォールディングコンテナ」

デプスのオリジナルのコンテナボックス。

50Lの容量があり、折りたみ式で、重ねて積めて、蓋付き。ありそうでない、良い感じのボックスだと思います。ステッカーなど貼らずに、そのまま使えそうです。

ただのボックスと言えばそれまでですが、私的にはキャンプで使って、さりげなく釣り好きをアピールしたいと思いますw

釣り×キャンプ。アウトドアな趣味人には気になるコンセプトですよね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました