バス釣り夏の暑さ対策 最新スタイル

各地で最高気温を記録し、40℃を超える所も出てきた日本列島。もううんざりですね。

夏は暑いから、あまり釣りに行かない人もいると思いますが、それでも行きたくなるのが釣り人のサガというもの・・・。

しかし、最近の猛暑には特別な対策が必要になってきます。一昔前の考えだとえらい目に遭います。Tシャツ、短パンにサンダルなんてのはもってのほかです。

最新の暑さ対策では、いかに強力な紫外線を防げるかが大切になってきます。

そこで、暑さ対策の最新スタイルをシェアしたいと思います。

とにかく紫外線をカットしていく

まずは帽子。必須です。キャップ、ハットなど直射日光を避け、通気性のあるものがいいでしょう。

そして、サングラス偏光グラスも紫外線から目を守れます。特にボートで釣りをする時は、太陽と湖面からダブルで来るので、使用した方がいいです。

併せて使用したいのがネックスカーフ。一見暑苦しいと思いますが、使ってみると速乾性があり、結果的に体力の消耗を軽減してくれます。顔から首元までカバーできるので、肌の露出をかなりおさえることができます。合わせるとこんな感じです。

値段も手頃で、いろんなデザインのものがあるので選ぶのが楽しくなりますね。ネットで気軽に購入できますが、釣り具屋とかスポーツ量販店なんかにも置いているので何個か持っていてもいいかもしれません。

Tシャツ短パンのみはありえません。

そして、残るは腕と脚です。

Tシャツ短パンの下に紫外線カット、速乾や冷感のアンダーシャツを着用します。

紫外線を直接浴びると、体力の消耗は半端ないです。若い頃はともかく、アラフォーとかになってくると生死にかかわってきます(笑) ちょっと大げさかもしれませんが、次の日の仕事に間違いなく影響してきます。

暑苦しそうと思うかも知れませんが、これを着用する事によって体力の消耗はかなり軽減されます。一番やってはいけないことは、肌を直接太陽光にさらけ出すことです。

日焼けがしたい方を止める気はありませんが、最近の猛暑で釣りをするには、これくらいの準備がベターだと思います。

ワークマンやホームセンターにも似たようなアイテムが置いているので、チェックしてみてください。

そして、完成形がこちらです。

(ナマローブログHP)

足下はクロックスでもいいと思います。とにかく肌を出さない!もう、マダムの発想です。

しかし、ここまでしないといけない昨今の猛暑とはなんなんでしょうか。夏の高校球児も昔と比べると、本当に大変だなと思います。

みなさんも熱中症にはくれぐれも気をつけて、夏の釣りを快適に過ごしてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました