暖かくて使いやすい モンベル ネオプレン フィッシンググローブ 

冬の釣りをする上で欠かせない防寒ですが、結構重要なのが手の寒さ対策。寒さ対策さえしっかりすれば、意外と快適に釣りはできるもの。寒いのが苦手で、今まで冬に釣りをあまりしなかった私ですが、今年は本格的にがんばって冬の釣りをしようかと思っています。

ボトムコンタクトshinです。

モンベルネオプレン フィッシンググローブ。フィッシンググローブは各メーカーからいろいろ出ていますが、アウトドアブランドのモンベルからもフィッシンググローブがリリースされています。

考えていた条件は、手にフィットするネオプレン素材で指3本出しで、寒い時はフルカバーできる物。見た目もかっこいい物でした。

このモンベルのフィッシンググローブが丁度条件を満たしていたので、購入してみました。本格的なアウトドアのブランドなので、信頼性も高そうなのも理由のひとつですw。

サイズ感は私は手が大きめなので、Lにしようかと思っていたんですが、Mで丁度良い感じのフィット感だったので、Mにしました。

出した部分をベルクロで固定できるので、邪魔になりにくくなっています。カラーはカーキです。写真はグレーっぽく写っているかもしれませんが、実物はもっとカーキですw

少し隙間は空きますが、被せるとこんな感じです。これなら、指がかじかむこともなさそうです。掌側には滑り止めの素材が使われていて、グリップ力は結構あります。

立体裁断なので、グローブを手にはめると自然と手が軽く丸まります。ロッドが握りやすくなっていて、使いやすそうです。

この黒いベルクロの部分を良しとするかは好みの問題になってきますねw。私は釣りにしか使わないので、気になりませんでした。

3mm厚のネオプレンはストレッチするので、指の出し入れはしやすいです。防寒性は高く、指の先まで暖かく、寒さを感じることはありません。

ちなみにネオプレンという素材は、簡単に言うと非常に優秀な合成ゴムです。ウェットスーツや、ビデオカメラのケース、ノートパソコンなどのケースに使われています。クッション性があり、加工しやすい素材です。ウェーダーにもネオプレン素材のものがありますよね。

モンベルのネオプレンフィッシンググローブは指3本出しで細かい作業も出来て、ベルクロに固定可能。寒かったらフルカバーにできて暖かい。

3mm厚と厚手の部類ながらストレッチ性能と防寒性を実現していて、欲しい機能を全て備えたフィッシンググローブになっているので、とてもオススメです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

新モデルはこちら↓

インナーダウンの定番 モンベル スペリオダウン ラウンドネックジャケット
冬の防寒対策。ノースフェイスのマウンテンライトジャケットのような、ハードシェルの下は何を着ればいいのか。実はこれには、すでに最適解があってユニクロのウルトラライトダウンのような、薄手のダウンジャケットを着込むのが主流となっています...

コメント

タイトルとURLをコピーしました