カリスマ的な人気 DRT(ディビジョン・レーベル・タックルズ)とは?②

(DRT BROG)

クラッシュ9・タイニークラッシュ・ジョーカーをはじめとする独自のルアー達が魅力的なDRT。

ロッドカスタムハンドルバックパックはどうなんでしょうか?

カリスマ的な人気 DRT(ディビジョン・レーベル・タックルズ)とは?①
カリスマ的な人気を集めるDRT(ディビジョン・レーベル・タックルズ)とはどのようなブランドなのか?ボトムコンタクトのshinです。元々はロッドビルダーとして、琵琶湖の畔でカスタムロッドを制作していた代表の白川友也氏...

職人のこだわりが詰め込まれた ARTXE

(DRT HP)

純国産最高品質で、カーボン職人の魂が込められていると謳われているARTEX

中~高弾性低レンジマテリアルを多重巻きされたブランクスは、耐久性とトルクは申し分ない仕上がりをみせています。グリップやレングス、ガイド位置も考え抜かれていて、細部まで拘りが詰まっています。

自重があり、持つ者を選ぶロッドかもしれませんが、DRTのルアーを操作するにはこれ以上の物はないかもしれません。サイドワインダーよりお高いですw。

この他にもPULSEというスピニングのシリーズも展開されています。

高感度を実現したハンドル バリアル

(DRT facebook)

3Dマシニング加工を駆使した完全削り出しのカスタムハンドルのバリアル

高精度、高剛性、高感度を実現しています。ビッグベイトやディープクランク、スイミングジグなど巻きの釣りに特化しています。ハンドルのメインのプレートは超超ジュラルミンを採用。軽さと強度を両立させています。

ハンドルノブもEVA素材ではない、新素材の高度の高い素材が使われていて、ハンドルから伝わる感度を向上させています。リールが別物になると噂のバリアルハンドル。いいお値段しますが、一度試してみたいものですw。

これ1つでおかっぱりは完結 GAME PACK

(DRT BLOG)

バーサス3043、板メジャー、ランディングネット、ロッドホルダー、ウェアラブルカメラ・・・。およそオカッパリの釣りでは必要十分な容量と機能が詰め込まれたgamepackです。

(DRT BLOG)

各所にDカンが配置されていて、カラビナと併せていろいろ使えそう。

収納ポケットもたくさんあり、プライヤーやデジタルスケール、スマホなどの小物も収納し易くなっています。カラーも迷彩などもラインナップされており、使い易そうなフィッシングバッグです。

ストリートの匂いを放つDRT

DRTのアイテムっていわゆる「クール」ですよね。バスフィッシングにストリート系のエッセンスが入り込んでいます。

ゲームパックに限らず、ロッド、ハンドル、ルアーもストリートの匂いがします。一昔前の野暮ったさは皆無。若者の人気を得ているのも納得です。

クールなギアでビッグバスを追い求める・・・。 イイじゃないですかw

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました