iPhoneは防水機能付きが絶対イイの巻

(出典 シム速)

先日ウェーディングをしていた時のことです。開始早々、運良く一匹目が釣れたのでiPhoneで写真を撮りました。そしてiPhoneをカバンに入れ、次のキャストへ。

まもなく2匹をゲットし、また写真を撮ろうとしたのですが、iPhoneがありません!カバンの中にもポケットの中にも、どこを捜しても見つからないのです!

今までiPhoneを水の中に落としたことがないので、まさか自分がそんなミスをするとは思いもよらず、まだどこかにあるはずと、身体中をまさぐり倒しました。

カバンも何回も捜しました。しかし、やっぱりない!?

私はあきらめて、恐る恐るさっき写真を撮っていた辺りを見渡しました・・・。

ありました・・ 。まるでゴミの様に水に浸かっている自分のiPhoneを発見してしまいました。

ショックでした(笑)あんなに水没しているなんて。

急いで取り上げました。私のiPhoneは6sなので、防水機能は付いていない事は知っていました。取り上げてからしばらくは動いていたので、「ちょっとくらいなら大丈夫なんや」と思っていましたが、画面が落ち、段々iPhoneが熱くなってきました。爆発するくらい熱くなり・・

そして完全に逝ってしまったのでした(涙)

原因はカバンに入れたつもりで、しっかり入っておらず、何か動いた拍子で落ちたのだと思います。

iPhoneは6sまでは防水機能が付いていません。iPhoneユーザーのみなさんは気をつけてください。iPhone7からは防水が付いているので、iPhone7以降をオススメします

スマホが使えなくなるというのは最悪で、水没してからは急いで釣りを切り上げ、ショップに駆け込み、とにかく防水機能が一番いいiPhoneXsを選びました(汗)

防水機能でも性能があって、耐えうる水深と水没時間があり、やはり最新のものほどグレードアップしているようです。

iPhoneXsですが、IP68等級に適合していて、最大水深2メートルで最大30分間は水に浸かっていても大丈夫ということです。これはほぼ最高レベルの防水機能らしいです。

これなら、ちょっとくらい落っことしても大丈夫でしょう(汗)

 

ということで、ここからはiPhoneXsのレビューを少し。

Xsは顔認証なのですが、とても速いです。「顔認証なんて胡散臭い」と思っていましたが、思ったよりいいです。

あとホームボタンがなくなりましたが、これもいいです。「ホームボタンがないのにどうやって使うねん」と思っていましたが、ない方がいいです(汗)

カメラもインカメラの画質がアウトカメラと変わらないレベルまで上がっているので、自撮りする時はいいかもしれません。画面も大きくなりましたが、画面大きい方がいいです(笑)XsMAXじゃなくてもXsでも十分大きいです(私的には)。でも全然片手で操作できます。

思いもよらず機種変更を余儀なくされた「iPhone水没事件」でしたが、食わず嫌いはいけないかもと、改めて感じました。

バス釣りに生かすならば、ルアーでも釣り方でも、最初から否定せずに一度やってみるのも大事なことかもしれません。今後は新しいルアーも積極的に試していこうかな!?

みなさんも釣りをする時は、スマホの水没にくれぐれもお気をつけください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました