視力が悪いメガネユーザーの偏光グラス問題

視力が悪い人にとって、偏光グラスをどうするかという問題は、なかなか面倒なことになってきます。

ボトムコンタクトのshinです。

オーバーグラスという選択肢

私も視力が相当悪いので、普段からメガネを掛けているメガネユーザーです。

コンタクトレンズが苦手なので、常にメガネ派です。コンタクトレンズに挑戦したことはありますが、レンズを目の中に入れることが出来ずに、断念しました(恐すぎます)。

コンタクトレンズがNGな者にとって、偏光レンズを使うひとつの方法として、偏光レンズを度付きのものにする必要があります。

私も度付きの偏光レンズをわざわざ作ったことがあります。しかもタレックスで。

作った当初はよかったのですが、視力が作った時よりも悪くなってしまうと、当たり前ですが、段々見えなくなって来るのです。5万円くらいしたのに、がっかりしました。

そうなると、どんなに高価なレンズでも、無用の産物になってしまいます。売ろうにも度が入っているので、売れません。

いつしか度付きの変更レンズを使わなくなってしまいました。。

その後、これといった解決策がないままになっていましたが、オーバーグラスという手があったんですね。

(アックス HP)

店頭にたまたま置いてあったので、試してみましたが、あんまりカッコいいとは言えないかなーというのが、率直な感想でした。

しかし、上から掛けるだけなので、視力の低下を気にすること無く、半永久的に使えるのは、ものすごく魅力的だと思いました。

調べるとAXE(アックス)というメーカーから、見た目もそこそこのオーバーグラスが出ています。

私の場合、デカい黒フチメガネなので、合わない可能性があるので、もっと小さめのメガネを買わないとダメそうです。これはこれで、イタい出費ですが、偏光は使いたいです。

価格は8000円~10000円くらいとリーズナブルです。タイプによって、推奨サイズが違うのでサイトで確認した方がいいと思います。

見え方などはタレックスなどよりは劣るかもしれませんが、全然使えない代物ではないと思います。

跳ね上げ式という手もあります

(ロゴス HP)

見た目を多少は気にする私的には、ナシかな・・・って思ってしまいました。

もちろん、人それぞれなので、否定はしていません。

たまたまこの写真が悪いだけかもしれませんし。

おわりに

ほんとうはコンタクトレンズをして、偏光グラスをするのが理想なんでしょうが、どうしてもコンタクトが苦手な人にとっては、オーバーグラスという手段が一番、妥当なのではないでしょうか?

あまり、見た目にこだわらないメガネユーザーにとっては、跳ね上げ式という手もあります。

度付きの偏光レンズを作るコストと効率の悪さを考えれば、オーバーグラスというのはメガネユーザーのアングラーにとっては選択肢のひとつとしても、いいのではないでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

実際に購入しました↓

AXE(アックス)SG-605P メガネの上からかけるオーバーグラス
視力の悪いメガネユーザーの偏光グラス問題。どうしてもコンタクトレンズが苦手という方も多いと思います。私も視力が悪く、近視の乱視という救いようのない目の悪さで、コンタクトレンズが怖くて目に入れられず、コンタクトを断念してメガネをかけていま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました