琵琶湖のおかっぱりバトル サボタージュご存じですか?

「SABOTAGE 」(サボタージュ)という琵琶湖で行われてるバトルコンテンストをご存じでしょうか。

何気なくネットサーフィンしていて発見したのですが、かなりの盛り上がりをみせているイベントとなっているようです。

ボトムコンタクトのshinです。

日本最大級のおかっぱりバトルコンテスト

サボタージュ?琵琶湖のおかっぱり限定の釣り大会?はじめて聞くけど、どうせショボい大会なんやろーな。という先入観でサイトをクリックしたのですが・・・(汗)スミマセン謝ります。

すでに9回目、参加人数475名!スポンサーもてんこ盛りの、日本最大級のおかっぱりバトルコンテストとなっています。

一応バス釣りを愛する者として、こんな大会の存在を知らなかったなんて、お恥ずかしいかぎりです。もう少し情報通にならなくては(笑)

下記は第8回の情報なんですが、こんな感じの概要になっています。

「SABOTAGE #8」
日付:2017年10月22日(日) ※雨天決行
時間:5:30 – 15:30
場所:滋賀県琵琶湖 大津湖岸なぎさ公園
料金:3000円(当日)

“バトル対象エリアは琵琶湖水系全域。陸っぱりのルアーフィッシング限定で、
競技時間中に釣り上げた1匹のサイズを競い合うBANK FISHING BATTLE!!
バトル終了後の表彰式では入賞者やその他各賞にBUMをはじめ各協賛企業からの商品を大放出!!もれなくもらえる参加賞も!!琵琶湖最大の陸っぱりバトルSABOTAGEで栄光を掴むのは誰だ!?(SABOTAGE HPより抜粋)

ルールは、釣り上げた1匹の長さで競い合います。シンプルで非常にいいですね。

事前エントリーをすれば、さらに安く参加できます。

スマホ駆使したリアルタイムランキング

問題はどうのようにして、琵琶湖全域に散らばった参加者が競い合うのかというところですが、スマートフォンを駆使した最新のスタイルとなっています。

スマートフォンで利用できる「SABOTAGE R2S(リアルタイム・ランキング・システム)」を使い、数百名の参加者全員の釣果情報をリアルタイムでリンクします。

手元の端末で釣果の送信およびその審査状況、自分のランクなどが把握できます。

またスマートフォンを持っていなくても参加できるみたいです。。その場合はメール投稿による審査となります。

フィッシングメジャーとカメラ付き携帯があれば、誰でも参加できるということなんですね。

一匹の長さで競い合うということは、初心者でも優勝できる可能性があるということですよね!?大会フォトをみていると、ウェーディングもアリみたいなので得意な方は有利では。

入賞賞品も豪華そうなので、私もタイミングが合えば参加してみようかと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました